マイベストプロ神奈川

コラム

チョークアート、何で描いているの?

2020年10月20日

テーマ:オイルパステルの話

コラムカテゴリ:スクール・習い事

チョークアート

黒板に水性、スクールチョークで描くタイプ





黒板に油性、白だけで描くタイプ



黒板に油性パステルでカラフルなグラデーションのきいた絵を描くタイプ




こちらはオーストラリアから伝わり、オイルパステルで誰でも
発色の良い絵を描けることから色々な協会がありチョークアーティストと
呼ばれる方々が活躍しておられます。
中には本場オーストラリアまで習得にいかれた先生たちが魅力的な絵を発信しておられます。英字フォントはサインアート(看板アート)にはピッタリ、とてもおしやれなハンドメイド作品になりますが

ここは日本、看板を制作するには日本語のフォントが欠かせません。
本来のラフな手描きならではのサインアートとは違い被写体にそっくりで
、美しい絵を描く技法になりつつある日本でのチョークアート界の中、当ぱすてるPOPではサインアートの基本である訴求力のあるデザイン、見る者に伝わりやすいレイアウト、構成力を講習会ではお伝えしています。 

30年以上、販促現場での仕事が強みです。上手な絵、上手な文字以上に大切な勘所を制作を進める中で身につけていただいています。

一方パステルこども教室の他、趣味で絵を描く教室も開講しています。
それでも黒板であるからには白文字での発信を意識して指導させていただいております。

オイルパステルは伸びが良く置いた色を指で伸ばしながら美しいグラデーションを小さいお子さんでも描くことができる、とても優れた画材です。

(株)ぺんてるさんに賛同頂き 繋ぎやすい色を集めた
ぱすてるPOPセレクトパステルのお取り扱いもしています。




サインアートに必要な基本的なマーカーもご紹介しています。

この記事を書いたプロ

長谷川良子

手描きにこだわった看板・POP制作のコツを教えるベテラン講師

長谷川良子(一般社団法人ぱすてるPOP(ポップ))

Share

長谷川良子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-766-9682

 

不在時や講習中で電話に出られない場合には、折り返しますのでメッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川良子

一般社団法人ぱすてるPOP(ポップ)

担当長谷川良子(はせがわよしこ)

地図・アクセス

長谷川良子のソーシャルメディア

instagram
hasegawayoiko
facebook
Facebook

長谷川良子プロのコンテンツ