まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
屋比久眞弓

心を元気にする整理収納マイスター®

屋比久眞弓(やびくまゆみ)

オフィス楽美安空間

コラム

ラクラク大掃除!油汚れを落とす鉄板テクニック

2013年12月29日 / 2014年7月17日更新

こんにちは
整理収納マイスター(R)&マスターライフオーガナイザーの、やびくまゆみです。

先日、セミナーの受講生の方にこんな質問をしてみました。
『今年の大掃除で、ここだけは念入りにやっておきたいと思う場所は
どこですか?』
ほとんどの方が、『キッチン』または『換気扇』を挙げられました。



そこで今日のコラムでは、キッチンや換気扇の汚れの、「油汚れ」を
落とす鉄板テクニックをお伝えします。

換気扇のベタベタ汚れの正体は、『油』です。
長い間放置された油汚れに、空気中のホコリや煤などがくっついて、
冷えたり温まったりを繰り返しながら、よりガンコで落ちにくい汚れに
変身して行くのです。

ガンコにこびりついた汚れは、洗剤をつけて擦るだけでは、なかなか
キレイに落ちてくれません。
寒い日でも汗ばむくらいに、ゴシゴシ力を入れてお掃除をする方が多
く見受けられますが、これでは疲れるし、時間はかかるし、そのうちに
手は痛くなるしで、お掃除がイヤになりますよね。



でも、換気扇のお掃除は、次のような方法で行うと、時間も労力も軽
減できて、楽に汚れを落とすことができます

【手順1】不要な新聞紙の上に、分解した換気扇のパーツを置き、油
汚れの部分に小麦粉を塗布します(小麦粉はお料理の残りでかまい
ません)

【手順2】3時間ほど放置して、小麦粉に油汚れを吸わせます。
(この間に、別のお掃除が行えます)

【手順3】不要になったショッピングのポイントカードか、プラスチッ
クのヘラなどで、油を吸った小麦粉をこそげ落とします。



このような方法で、粗方の汚れを取り除いたら、いよいよ漬け置き
です。

【手順4】スーパーやドラッグストアで、大きめの段ボール箱をもら
い、箱の下部の角の一か所を三角に切って、水抜き用の穴を開け
ておきます。

【手順5】段ボール箱の大きさに合った、大きめのビニール袋を
二重にして、段ボール箱の中に入れ、ビニール袋の口を段ボール
箱の縁にかけます。

【手順6】ビニール袋の中に、70度程度の少し熱めのお湯を張り、
お湯10リットルに対してカップ1杯の重曹を混ぜ入れます。

【手順7】重曹を加えたお湯に、換気扇のパーツをつけ置きします。
(表面加工の施されたパーツは、重曹を使いますと変色する場合が
ありますので、取扱説明書で確認するか、メーカーに問い合わせ
てから、重曹をご使用ください)

【手順8】パーツを入れたら、熱が逃げないようにビニール袋の口を
しばって、汚れの度合いによって、30分~2時間程度つけ置きをし
ます。

【手順9】しばったビニール袋の口を開き、手で触れるくらいにお湯が
冷めたら、パーツを取り出して、水で洗い流します。

【手順10】汚れが残った場合には、汚れの度合いに応じて、再度
漬け置きするか、ブラシなどで軽く擦り落とします。

【手順11】段ボール箱の角に開けた穴から、ビニール袋をカットす
れば、力を使わずにビニール袋内の水抜きができます。

お掃除嫌いになる原因は、「大変」「疲れる」「時間がかかる」という
ネガティブな理由が大半です。
このネガティブな理由を取り除いてあげれば、お掃除は達成感があって、
楽しいものになります。
挑戦してみてくださいね。



♪ オフィス楽美安空間 公式サイト ♪
  http://www.lavieen.biz

♪ 公式ブログ♪
『人生が10倍輝く!住まいのアロマアレンジとインテリア風水』
  http://blog.lavieen.biz/

♪ 屋比久眞弓のFacebook ♪
  http://www.facebook.com/mayumi.yabiku

♪ オフィス楽美安空間のFacebookページ ♪
  https://www.facebook.com/laviankukan

♪ 屋比久眞弓のgoogle+ ♪
  https://plus.google.com/u/0/109864677750464744063/posts

♪ オフィスと住まいの片づけ・整理収納のご依頼、講座・講演・セミナーのご依頼はこちらまで ♪

  本店:〒210-0843
     神奈川県川崎市川崎区小田栄一丁目10番10号
     TEL:044-276-6900
     FAX:044-982-5050

  銀座オフィス:〒104-0061
     東京都中央区銀座7丁目13番5号
     NREG銀座ビル1F
     TEL:03-6759-5551
     FAX:03-6745-5694

この記事を書いたプロ

屋比久眞弓

屋比久眞弓(やびくまゆみ)

屋比久眞弓プロのその他のコンテンツ

Share

屋比久眞弓プロのその他のコンテンツ