まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
屋比久眞弓

心を元気にする整理収納マイスター®

屋比久眞弓(やびくまゆみ)

オフィス楽美安空間

コラム

『2012年夏の節電対策!「節電の常識7つの間違い」前篇』

整理収納マイスター®がお伝えする節電術

2012年7月4日 / 2014年7月17日更新

こんにちは
整理収納マイスター(R)&ライフオーガナイザーの屋比久眞弓です

今日のコラムは、2012年夏の節電対策の2回目として、ありがちな節電の
俗説と、その間違いについて、2回に分けて書いて行きますので、参考に
なさってくださいね



(1)エアコンは冷房より除湿の方が節電になる?

エアコンをお使いになる時に、冷房と除湿では、どちらが節電になると
思われますか?
テレビ番組の実験結果によると、エアコンを2時間使用した際の消費電力
は、温度設定28度の冷房で390Wh、温度設定26度の冷房で606Wh、除湿は
708Whでした
除湿は温度設定26度の冷房よりも、さらに電力を必要とするという結果が
出ています
家電量販店の販売員の方の話によりますと、エアコンにはインバーター
(電気の直流を交流に変換する装置)が付いていて、部屋の温度を設定温度
に近付けるために、自動的に出力を上げたり下げたりしているそうです
一方の「ドライ」は常に同じように除湿をし続け、出力の変化がないため、
冷房よりも消費電力がかかってしまうということでした
ただし、エアコンの除湿には、「弱冷房方式」と「再熱除湿方式」があり、
古い機種では「弱冷房方式」が主に使われています
「弱冷房方式」のエアコンでは、除湿の方が使用電力が少ない場合があります
この辺は、エアコンの取扱説明書や、メーカーのサポート等でご確認ください



(2)エアコンのスイッチはこまめに入切した方が節電になる?

エアコンは体感温度に応じて、こまめにスイッチを入切したほうが節電になる
と思われますか?
エアコンは、スイッチをONにした時に、できるだけ短時間で、室温を設定温度
に近付けようとするので、スイッチをONにしてからしばらくの間、通常よりも
電力を多く必要とします
逆に、設定温度を維持している時間は、スイッチをONにした時よりも、少ない
電力で済みます
そのため、スイッチのON、OFFの回数が増えると、短時間で室温を設定温度に
近付ける動作が増え、余計に電力を使うことになる場合があります
長時間部屋で過ごす時には、こまめなスイッチのON、OFFよりも、エアコンの
温度調節機能に、室温の調節を任せた方が、節電になります



(3)テレビの電源はリモコンでOFFにするより主電源でOFFにした方が節電になる?

ブラウン管テレビの場合は、待機電力が大きいので、主電源でOFFにしたり、電源
プラグ自体を抜いた方が節電になった時代もありました
しかし、最近のテレビは待機時に、必要最低限の回路しか通電させないように作ら
れています
その必要最低限の電力も0.1W~0.3W程度ということなので、リモコンでOFFにして
も、主電源でOFFにしても、ほとんど使用電力に差は無いそうです
本体の電源をOFFにしたり、プラグを抜くと、番組表や時刻情報が自動ダウンロード
できなるなりますので、消費電力がほとんど変わらないのであれば、リモコンで電源
をOFFにした方が良いという事になります
また、画面の明るさを抑えると、節電になるような気もしますが、液晶テレビは画面
全体で発光を制御するように作られているため、明るさによって消費電力が変動する
事は、あまり無いということです
ただし、エアコン1台を止めることによって期待できる節電効果は、1時間あたり130W
なのに対して、液晶テレビを1台を止めると、1時間当たり220Wの節電が期待できるそ
うです
エアコンの1.7倍の節電になりますので、見たい番組が無い時には、テレビを消すよ
うにしましょう

著者:屋比久眞弓



♪ オフィス楽美安空間 公式サイト ♪
  http://www.lavieen.biz

♪ 公式ブログ♪
『人生が10倍輝く!住まいのアロマアレンジとインテリア風水』
  http://blog.lavieen.biz/

♪ 屋比久眞弓のFacebook ♪
  http://www.facebook.com/mayumi.yabiku

♪ オフィス楽美安空間のFacebookページ ♪
  https://www.facebook.com/laviankukan

♪ 屋比久眞弓のgoogle+ ♪
  https://plus.google.com/u/0/109864677750464744063/posts

♪ オフィスと住まいの片づけ・整理収納のご依頼、講座・講演・セミナーのご依頼はこちらまで ♪

  本店:〒210-0843
     神奈川県川崎市川崎区小田栄一丁目10番10号
     TEL:044-276-6900
     FAX:044-982-5050

  銀座オフィス:〒104-0061
     東京都中央区銀座7丁目13番5号
     NREG銀座ビル1F
     TEL:03-6759-5551
     FAX:03-6745-5694

この記事を書いたプロ

屋比久眞弓

屋比久眞弓(やびくまゆみ)

屋比久眞弓プロのその他のコンテンツ

Share

屋比久眞弓プロのその他のコンテンツ