まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
屋比久眞弓

心を元気にする整理収納マイスター®

屋比久眞弓(やびくまゆみ)

オフィス楽美安空間

コラム

『今年の梅雨は緑と梅でデトックス』

幸せを呼ぶ!住まいの開運風水お片づけ

2011年5月21日 / 2014年7月17日更新

こんにちは
整理収納マイスターの屋比久眞弓です

もうすぐ梅雨の季節ですが、風水では『水』の季節にあたる梅雨の時期は、『気』が停滞しやすく、活力不足の状態になったり、不活発で鈍重な状態になりがちです
物事が思うように進まず、イライラしたり、気分が沈みがちになると、知らず知らずのうちに、厄を溜め込むことになります



特に愚痴と嫉妬は、一番の厄と言われていますのでご注意を
厄が溜まるとタイミングが悪くなり、イライラや体の不調にも繋がるそうなので、今の環境に感謝しながら、他人を羨まず、笑顔と元気で良い『気』を呼び込みましょう
このように心がけていれば、必ず良い『気』が廻ってきます

昔から『笑う門には福来る』という言葉がありますように、心に余裕がある人には、自然と幸せが付いてくるものです
また、風水では『水』の季節の梅雨を、健康に過ごすことで、実り豊かな秋を迎えられると、考えられています

今日は、梅雨の季節の上手な乗り切り方を、風水とお掃除と生活の面から考えてみたいと思います

梅雨時はジメジメしてイヤとおっしゃる方が多いのですが、このジメジメの元が風水では『水』のパワーなのです
『水』のパワーを吸収して、過剰な水分を和らげ、『気』を浄化して、プラスのエネルギーを発してくれるのが、観葉植物やお花などの植物です

特にこの時期は、日当たりの悪い場所や、何となく『陰』を感じる場所には、葉先の尖った観葉植物や、丈のある観葉植物を置いてみましょう
それ以外の玄関や、リビングルームにも植物を置くと、家中の『気』の廻りが良くなり、全体的な『気』バランスが保てます



ただし、風水は何事もバランスを重視しますので、ゴチャゴチャと沢山の植物を置くのは、かえってマイナスです
キレイにお掃除した場所に、煩くない程度に置きましょう
植物は『水』の恩恵を受けて成長しますので、『金運』アップにもつながります

梅雨には『梅』という字が使われています
6月に梅酒や梅シロップを漬けるという方が多いのではないでしょうか
これは梅の収穫時期という事もありますが、風水の上でも、とても理に適ったことです

『梅』には女性の体に溜まった悪い『気』を流してくれる、デトックスの働きがあります
何となく体調不良を感じたり、精神的な疲れを感じたり、ストレスを感じたら、それは『厄』が溜まっているのかもしれません
今年は梅酒や梅シロップを漬けておいて、炭酸水で割って飲んでみましょう
悪い『気』が流されて浄化されるだけでなく、喉も気分もスッキリしますよ

私も子どもたちが小さな頃から、毎年梅酒と梅シロップを漬けています
三線の師匠や知り合いからのリクエストもあって、6月は毎年梅酒造りに大忙しなのですが、
喜んでいただけるので、ついつい張りきってしまいます
下の写真は昨年の6月に漬けた梅酒です
昨年の梅酒はあと2瓶になりましたが、美味しそうな飴色になっています



梅には、疲労回復や整腸作用、解毒作用の他に女性には嬉しい、美肌作用や血液浄化作用があります
梅シロップはお子さんがお腹の調子を悪くした時にも良いので、今年はぜひ作ってみてくださいね

お掃除と緑と梅で、梅雨を元気に乗り切りましょう

著者:屋比久眞弓


♪ オフィス楽美安空間 公式サイト ♪
  http://www.lavieen.biz

♪ 公式ブログ 『整理収納マイスター(R)屋比久眞弓の「解決!整理収納塾」』♪
  http://blog.goo.ne.jp/meister-mayumi
  http://ameblo.jp/osouji-pikapika/

♪ 屋比久眞弓のFacebook ♪
  http://www.facebook.com/mayumi.yabiku

♪ オフィス楽美安空間のFacebookページ ♪
  https://www.facebook.com/laviankukan

♪ オフィスと住まいの片づけ・整理収納のご依頼、講座・講演・セミナーのご依頼はこちらまで ♪
  本店:〒210-0843
     神奈川県川崎市川崎区小田栄一丁目10番10号
     TEL:044-276-6900
     FAX:044-982-5050

  銀座オフィス:〒104-0061
     東京都中央区銀座7丁目13番5号
     NREG銀座ビル1F
     TEL:03-6759-5551
     FAX:03-6745-5694
     メール:osouji-pikapika@kitty.jp

この記事を書いたプロ

屋比久眞弓

屋比久眞弓(やびくまゆみ)

屋比久眞弓プロのその他のコンテンツ

Share

屋比久眞弓プロのその他のコンテンツ