まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
屋比久眞弓

心を元気にする整理収納マイスター®

屋比久眞弓(やびくまゆみ)

オフィス楽美安空間

コラム

『TCカラーセラピーと色育』

暮らしに役立つカラーセラピーの話

2011年4月16日 / 2014年7月17日更新

昨日はとても暖かな一日でしたが、夕方になると少し曇ってきましたね
天気予報の通り、今日は雨になるのでしょうか

私は昨日は自由が丘までTCカラーセラピーの勉強に行ってきました
安らぎの空間をVol.1と2ではセンセーションカラーセラピーについて
書きましたが、今日はTCカラーセラピーと『色育』について書きます

センセーションは10色、TCは14色のカラーボトルから数本をチョイス
してリーディングをします
基本的な色の持つ意味合いは共通するものがありますが、読み解いて行く
形式はそれぞれ独自のものがあります

昨日は隣り合ったセラピストさんとお互いに交代で、リーディングを
し合いました
私は自分の仕事の事についてアドバイスをもらうことにして、4本の
カラーボトルをチョイスしました

TCカラーセラピーボトル

過去の仕事については、明るい方向に向かってスタートラインに立って
いる状況というリーディイング結果をもらいました
現在の仕事については、もっと華やかさや豊さを望んでも良いという
ことでした
自分はこれくらいでOKという線引きをせずに、もっと意欲的になっても
いいんだよというリーディング結果でした

そして、私の仕事の将来は・・・
ここで私は痛いところを突かれるようなアドバイスを聞くことになり
ました
『プライドがあなたのハートをコントロールしていませんか?』と言う
セラピストの言葉に一瞬ハッとさせられました
もちろん、セラピストの彼女とは初対面で、TCカラーセラピーの
リーディング方法を基に読み解きをしてくれていたのですが、まさに
おっしゃる通りでした
また、助けてほしい時に助けてと言える人、弱音を吐きたい時に吐ける
人の方が、人から愛されると言う言葉を聞き、身につまされました
私は何でも自分で解決しようとすることが多く、大変な時でも誰かに
助けてもらおうという意識があまりありません
年子の弟がいましたので、私の面倒は主に祖母が見てくれていました
そのせいか、人の手を煩わせるようなことは避けて、できることは何でも
自分でやるということが、小さいころから身についていたのだと思います
良く言えば責任感が強いけど、悪く言えば意地っ張りで頑固な所があると
友達にも時々指摘されます

リーディング後に、自分のヒーリングカラーを選ぶのですが、私は
迷うことなく将来の部分でチョイスしたゴールドとピンクを選びました
ゴールドとピンクを身近におくことで、それを見るたびにセラピストの
言葉を思い出し、意識することで自分の行動に変化があらわれるでしょう
そしてそれは私の将来に、幸せをもたらしてくれるはずです

地球儀を見るこども

リーディングの後は『色育』について、講師の先生から話を聞きました
『色育』という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、色彩の
効果を通じて、子どもたちに必要な『集中力』『創造力』
『コミュニケーション力』を育てることを目指しています

今日は、『色育』で使われる教材の『じっとみて。』という本を紹介
しますね
この本は、ドイツの詩人ゲーテが発見した『補色残像現象』を体験
できる本です

きっと経験がある方が多いのではないかと思いますが、ある色を
集中してじっと30秒ほど見つめた後で、何もない白い面に視線を
移すと、それまで集中して見つめた色と反対の色(補色)がぼんやりと
浮かんで見えます
例えばオレンジを見つめたら、視線を移した先に青(オレンジの補色)が
ぼんやりと浮かんで見える
これが『補色残像現象』です

この、実際には無い色(補色残像)を見るには、まず集中してじっと
見つめるということが必要で、集中力を育てるトレーニングになります
小さなお子さまでしたら、お母様が膝に抱いて一緒に見つめてみるのも
良いでしょう
スキンシップをはかりながら、お子さんが『見えた』と言った時には、
抱きしめて『頑張ったね、えらいね』と褒めてあげてください
お母様から認めてもらえたことがお子さまの『自信』につながります

また、この本は各ページ毎にモチーフが変りますので、モチーフの
カラーのイメージについて親子で話すことにより、『創造力』と
『コミュニケーション力』が共有できます

例えば緑を見て思い出す物は?と問いかけたら『葉っぱ』とか
『ピーマン』とかお子さんは創造力を働かせて、いろいろなワードを
考えるでしょう
このようにゲーム的なことをやりながら、想像力だけでなく、コミュニ
ケーション力も身に付きます
作者の志田悦子先生は、『集中力』+『創造力』+『コミュニケーション力』
=『生きる力』だとおっしゃっています
親子で力を合せて『生きる力』を育てて行くのもステキですね

お掃除やお片づけ、整理整頓にも『創造力』と『集中力』が大切です
本当に『色育』は生きる力につながると感じています
私も今後はお子さま向けのお掃除お片づけ講座で『色育』を紹介して、
広めて行きたいと思っています

色育絵本じっとみて

色育の絵本『じっとみて。』は、東急東横線菊名のハタ楽器菊名駅前センター、
天一書房日吉店、綱島店、大倉山店、キュービックプラザ新横浜の三省堂書店で
扱っています
入手が難しい場合には、オフィス楽美安空間でも対応しますので、お気軽に
ご連絡ください

著者:屋比久眞弓


♪ オフィス楽美安空間 公式サイト ♪
  http://www.lavieen.biz

♪ 公式ブログ 『整理収納マイスター(R)屋比久眞弓の「解決!整理収納塾」』♪
  http://blog.goo.ne.jp/meister-mayumi
  http://ameblo.jp/osouji-pikapika/

♪ 屋比久眞弓のFacebook ♪
  http://www.facebook.com/mayumi.yabiku

♪ オフィス楽美安空間のFacebookページ ♪
  https://www.facebook.com/laviankukan

♪ オフィスと住まいの片づけ・整理収納のご依頼、講座・講演・セミナーのご依頼はこちらまで ♪
  本店:〒210-0843
     神奈川県川崎市川崎区小田栄一丁目10番10号
     TEL:044-276-6900
     FAX:044-982-5050

  銀座オフィス:〒104-0061
     東京都中央区銀座7丁目13番5号
     NREG銀座ビル1F
     TEL:03-6759-5551
     FAX:03-6745-5694
     メール:osouji-pikapika@kitty.jp

この記事を書いたプロ

屋比久眞弓

屋比久眞弓(やびくまゆみ)

屋比久眞弓プロのその他のコンテンツ

Share

屋比久眞弓プロのその他のコンテンツ