マイベストプロ神奈川
折川浩

ものづくりの技術者を育成・機械設計のコンサルタント

折川浩(おりかわひろし) / 機械設計技術コンサルタント

折川技術士事務所

セミナー・イベント情報

1ランク上の品質、コストを実現する『幾何公差の逆転活用法』

近年機械部品、製品の設計の現場では、幾何公差を用いた図面表記法が浸透しつつあります。
幾何公差は製品形状の幾何学的特性すなわち形体の定義から曖昧さを排除する手法の一つであり、これを用いた設計手法を幾何公差設計法(GD&T設計法)と言います。
本セミナーでは、設計図面に幾何公差を適切に使用することで、コストや品質の適正化を図る手法について解説を行なっていきます。

詳細はこちらへ☞ 『幾何公差の逆転活用法』

Share
その他のセミナー・イベント情報

折川浩プロのコンテンツ