マイベストプロ神奈川
田村敦子

外国人にわかりやすい指導で介護・看護の国家試験合格へ導く講師

田村敦子(たむらあつこ) / 日本語講師

日本語試験サービス

コラム

外国人の介護人材、看護人材に思う

2021年2月22日 公開 / 2021年3月2日更新

コラムカテゴリ:医療・病院

コラムキーワード: 特定技能人材育成 研修

 外国人の来日が停止されて、介護の施設、病院等は困っていることと思います。
しかし、今後介護や看護の仕事を目指す外国人が増加することは間違いありません。

 私は現在日本に在住している外国人に介護福祉士や看護師の国家試験対策を指導中です。介護福祉士を目指す外国人には国家試験対策、看護師を目指す外国人には元看護師の先生と共に、国家試験対策の中の保険制度や法律関係を指導しています。

 しかし、受験対策の中の難しい内容を理解しても、「伝言の依頼ー誰が誰に伝えますか?」「制限を緩和ーこの意味はどうすることですか」など日本語で質問しても、正確に答えられないことが多いです。

 介護の特定技能、技能実習生にはこの機会に本国で「会話の練習」ができるように、オンライン用の練習プリントを作成しました。介護職と利用者とのやり取りを「移動」「食事」「排泄」などの現場で使われる会話で作成してあります。また介護福祉士を目指す外国人の人の実践にも役立ちます。試験勉強と共に会話力をつけること、これがとても大事です。

 看護師の人には、「看護の現場で使われる語彙の読み」「患者さんとの会話のやり取り」などを現在指導しています。意外と語彙の読み方がわからなくて、びっくりです。試験では合格点を取れるのに、患者さんを「カントル」??「看取るーミトル」のまちがいなど多々見られます。外国人と日本人の意思疎通のためにも、会話力、日本語力も非常に大事です。

 受験が終わったこの機会に、「会話の日本語」「よく使われる語彙」などを練習したらどうでしょう。受験に合格しても、現場でのやり取りが上手にできないと、即戦力にはなりません。外国人の介護人材、看護人材が良い評価を得るには、勿論国家試験に合格することが第一義ですが、コミュニケーション力をつけること、これも非常に大事です。最近はこの日本語力にも重きを置いて指導しています。


EPA外国人


 

この記事を書いたプロ

田村敦子

外国人にわかりやすい指導で介護・看護の国家試験合格へ導く講師

田村敦子(日本語試験サービス)

Share

田村敦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-6920-4977

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村敦子

日本語試験サービス

担当田村敦子(たむらあつこ)

地図・アクセス

田村敦子プロのコンテンツ