マイベストプロ神奈川
相馬剛

株式投資から家計まで、資産形成をワンストップで相談できるFP

相馬剛(そうまごう) / ファイナンシャルプランナー

ルナパートナーズ株式会社

お電話での
お問い合わせ
045-680-3527

コラム

12月3日の投資方針とマーケット振り返り

2019年12月3日

テーマ:マーケット概況と投資方針

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: IFANISA投資信託


当コラムでは、弊社運用モデルの投資方針を先出しでご紹介しています。
是非、ご自身の投資にご活用下さい(毎週金曜日にリターン実績を掲載します)。


本日の投資方針は現状維持です。
【12月3日】1570日経レバの保有を維持します。(日経平均が上昇すると利益が出るポジション)

《概況》
米国市場は下落。弱い景気指標と新たな貿易摩擦の懸念によるものです。

昨日発表された米国製造業の景況感を示す指標が予想を下回る弱い内容であった事が嫌気されました。
足元、中国や欧州で製造業の底打ち回復の動きが見られていた為、景気回復期待に水を差す格好となりました。

他にも昨日は、米国がアルゼンチンやブラジルから輸入される鉄鋼、アルミに追加関税を発表した事も嫌気されました。

ちなみに、昨夜の下げの要因として米中通商協議に言及する報道が聞かれないものの、米国による対中追加関税の発動を今月15日に控え、香港人権法案成立後に米中通商協議が行き詰まっているとの報道から合意期待の剥落も株価下落に影響していると思います。
 

※LINE@に登録すれば、お手元に毎朝投資方針とマーケットコメントを配信いたします。
過去の運用実績など詳しくはこちら。
http://bit.ly/2xQfZIn

※ 本格的に株式投資を学びたい方には『資産倍増アカデミー』という講座をご用意しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

この記事を書いたプロ

相馬剛

株式投資から家計まで、資産形成をワンストップで相談できるFP

相馬剛(ルナパートナーズ株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

相馬剛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-680-3527

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

相馬剛

ルナパートナーズ株式会社

担当相馬剛(そうまごう)

地図・アクセス

相馬剛のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2019-12-06
facebook
Facebook

相馬剛プロのコンテンツ