マイベストプロ神奈川
相馬剛

株式投資から家計まで、資産形成をワンストップで相談できるFP

相馬剛(そうまごう)

ルナパートナーズ株式会社

お電話での
お問い合わせ
045-680-3527

コラム

10月9日の投資方針と株式市場振り返り

2019年10月9日 公開 / 2019年10月10日更新

テーマ:マーケット概況と投資方針


弊社運用モデルの投資方針とその運用実績をお伝えしています。

本日は投資方針を変更します。(注:条件あり)
 
昨日の米国市場は下落。明日から始まる閣僚級通商協議に悲観的な見方が背景にあります。
 
明日に米中閣僚級通商協議を控える中、①米国務省が中国の新疆ウイグル自治区のイスラム教徒への弾圧や虐待などを理由に中国政府や共産党の当局者に対するビザ発給を制限すると発表した事、②米国が中国AI企業を禁輸リストに追加した事、③米年金資金の中国株への投資規制を検討している事などが伝わり、米中の溝の深さを嫌気する売りに押される展開となりました。
  
【10月9日】1570日経レバから1357日経ダブルインバース (日経平均が下落すると利益が出るポジション)に乗り換えです。
 
《但し》日経レバが▲8%以上下落した場合には乗換中止です。
 
※10〜11日の米中閣僚級通商協議での予見不可能な何らかの通商合意が、リスクファクターです。

※LINE@に登録すれば、お手元に毎朝投資方針とマーケットコメントを配信いたします。
詳しくはこちら。
http://bit.ly/2xQfZIn

この記事を書いたプロ

相馬剛

株式投資から家計まで、資産形成をワンストップで相談できるFP

相馬剛(ルナパートナーズ株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

相馬剛プロのコンテンツ