まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
杉山善昭

住宅ローン返済困難者を救う不動産コンサルタント

杉山善昭(すぎやまよしあき)

有限会社ライフステージ

コラム

ひと事ではない自分の老後

住宅ローン返済

2015年9月27日

「65歳破綻」という言葉を耳にしたことはありますか?

当事務所にご相談になられる年齢の中で、集中しているのが65歳なのです。
なぜか?

定年を迎えるからです。

以前は、定年を迎えても、そのまま嘱託として会社に残ることが多かったと思います。
今でも、嘱託として残るケースは多々あります。

違うのは、待遇です。

給料が一気に半額程度に下がってしまうことが珍しくないのです。
これは完全に予想外でしょう。
正に不意打ち。

それまでの生活状態が一気に崩れてしまうので、ローンが払えなくても何ら不思議ではありません。
現在65歳の方が20年前にマイホームを買っていたとします。購入時の年齢は45歳。
少し遅いように感じるかも知れませんが、バブル真っ最中は平成2年ですから25年前。
その5年後ですから、まだまだ地価は高い頃です。

40代半ばでマイホームを購入することは珍しくありません。

当時はローン完済年齢が75歳でしたから、現時点で残りのローンは10年。
給料水準が維持できなければとても払えません。

あなたの返済は定年までに終わりますか?
終わらないのなら、破綻しないか真剣に考える必要があります。
1人では難しければ、ご相談下さい。

この記事を書いたプロ

杉山善昭

杉山善昭(すぎやまよしあき)

杉山善昭プロのその他のコンテンツ

Share

杉山善昭プロのその他のコンテンツ