まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
杉山善昭

住宅ローン返済困難者を救う不動産コンサルタント

杉山善昭(すぎやまよしあき)

有限会社ライフステージ

コラム

アベノミクスでマイホームが無くなる

時事

2013年5月12日 / 2013年8月3日更新

こんにちは任意売却の専門家,杉山善昭です。

株価がすごいことになっていますね。
先週の終わり値は14,607円。

昨年の半年前から比べると1.7倍です。
何故こんなに上昇したのでしょうか?

自民党が政権をとったから。。。では不十分です。
「日本がやっていけなくなるから」です。

みなさんご存知の通り、現在国の借金は960兆円です。
もう1000兆円を超えてしまいます。

赤字体質を変えるには、そう!消費税のアップです。
しかし、消費税のアップは景気条項が入っていましたね。
「景気が良くないと消費税は上げられない」のです。

無理やりにでも、景気上げますよね。

それからもう一つ。
モラトリアム法案です。
再延長されましたが、今年の3月で切れました。
今までは、借金が払えなくても多少多めにみてくれていたのですが
これからはそうは行きません。

この法律も、景気が悪ければ延長せざるを得なかったかもしれません。
しかし、政府は延長したくない。
理由は金融機関の営業利益が出ている今、不良債権処理をしたいからです。

例えば、銀行の利益の推移
みずほファイナンシャル 2010年2394億円から2012年4845億円
三菱UFJ 2010年3887億円から2012年9813億円
三井住友 2010年2715億円から2012年5185億円
利益が倍増しています。

銀行の利益が出ていると、不良債権処理に拍車がかかることになります。

実際、競売の現場ではどうなっているかは
アベノミクスでマイホーム喪失という記事の
後半に書いてあります。



この記事を書いたプロ

杉山善昭

杉山善昭(すぎやまよしあき)

杉山善昭プロのその他のコンテンツ

Share

杉山善昭プロのその他のコンテンツ