まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
杉山善昭

住宅ローン返済困難者を救う不動産コンサルタント

杉山善昭(すぎやまよしあき)

有限会社ライフステージ

コラム

[競売手続き]届く書類で状況が分かります~続行決定通知~

競売手続き

2013年3月10日 / 2014年7月17日更新

裁判所からいろいろな書類が届いていませんか?
同じような書類がいくつも届いて、「見るのもイヤ!」という方も多いと思います。

今回は競売手続きの中で発送される「続行決定通知」という
書類について解説をしていきます。
※ユーチューブにも動画をアップしています。





「銀行から借りている住宅ローンがあり
更に、未払いになっている税金もある」というケースの場合が
よくあります。

競売になった場合、銀行と役所。
どちらに優先権があるか?

ほとんどの方は知らないはずです。

実は、銀行に優先権がある場合と役所に優先権がある場合と
両方あるのです。

少し話しが逸れたように思われるかもしれませんが
「続行決定」というのは、どちらに優先権があるか?という事を
判断した書類だと思っていただければよろしいかと思います。

例えば、役所の差押がついている不動産について
銀行が競売を申立た場合で続行決定が出た場合、
銀行の競売手続きが優先されることが決定した。
ということになります。

「続行決定」と聞くと、何がなんでも競売手続きが続行してしまうのでは?
というイメージを感じやすいですが、決してそんなことはありません。

どちらかと言うと、競売手続きの中ではまだ初期の頃の手続きで
任意売却は十分間に合う状態です。

続行決定が届いてしまったけれど、何とかしたいという方は
お気軽にご相談下さい。

続行決定が来た不動産について無料相談してみる


※このコラムは住宅ローン緊急相談室で掲載されているものです。
最新コラムはこちらでご覧いただけます

この記事を書いたプロ

杉山善昭

杉山善昭(すぎやまよしあき)

杉山善昭プロのその他のコンテンツ

Share

杉山善昭プロのその他のコンテンツ