まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
杉山善昭

住宅ローン返済困難者を救う不動産コンサルタント

杉山善昭(すぎやまよしあき)

有限会社ライフステージ

コラム

不動産投資のはずが不動産破綻

不動産購入

2012年1月16日 / 2013年6月11日更新

今に始まったことではありませんが、世の中不動産投資で
賑わっていますね。

いつもお読みいただきありがとうございます
任意売却コンサルタントの杉山善昭です。

このコラムでは、分かりやすく「住宅ローン」と書いていますが
ご相談いただく中には、不動産投資に失敗したご相談も
多く寄せられます。

ネットで「不動産投資 セミナー」などと検索すれば、大量に出てきますが
素人を食い物にしたセミナーが非常に多いです。

「サラリーマン大家さん」なんていう言葉が以前、流行りましたね。

そもそも何故一般のサラリーマンが不動産投資するようになったのでしょうか?

からくりがあるのです。

実は不動産投資を主たる業務としている不動産会社が一番やりたくない業務
それは、個人投資家相手の仕事です。

なぜ、個人投資家相手の業務をやりたくないのか?

答えは簡単、面倒だからです。

不動産の知識もなし、税金等の知識もない個人を相手にすると
何でもかんでもイチから説明しなければいけません。

少し考えても膨大な手間がかかること、わかりますよね。

元々、不動産投資会社の取引相手は企業や
既に沢山の資産を持っている個人の資産家でした。

こういった人達に投資用不動産を購入してもらうのは
非常に楽です。

極端な話をすると、電話一本で数億もの不動産が売れてしまいます。
中には一度も現地を見ることもなく契約が決まります。

セミプロ相手の商売は非常に楽です。
できることなら、楽に仕事がしたい。

ところがバブルが弾け、外資が撤退している昨今では
こういった企業や裕福な資産家が激減してしまいました。

さてこの不動産投資勧誘会社。どうするでしょうか?

激減したから仕方がない。商売を縮小しよう。
こんなことを考える経営者はもちろんいるはずもなく、新しい商売ターゲットを
発掘しなければなりませんでした。

そして生まれた言葉がサラリーマン大家さん。

1人1人に不動産投資のノウハウを説明すると膨大な時間と手間が
かかることは前述した通りです。

どうすれば、手間が省けるでしょうか?

セミナーです。

一箇所に大人数を集め、不動産投資についてのセミナーを無料で開催する。
もちろん、目的は投資物件のハメ込みです。

不労所得、安定収入、転売利益など、あま~く魅力的な言葉を使い
レバレッジという魔法の言葉を使って借金のネガティブイメージを隠す。

私は断言します。

不動産投資が儲かるのは、資産を持っている地主です。
土地代への投資がないから投資として意味がある。

土地も建物も全て借金で不動産投資なんて、本当に馬鹿げている。

車を購入したと思って、5年程度の返済で不動産を購入するならともかく
確実に入ってくるあてのない家賃収入を当てにして、数十年の返済計画を立てるなど
ありえないことです。

現在、不動産投資を検討している方は
不動産投資どころか、不動産破綻してしまう人が人が絶えないことを
を覚えておいて欲しいと思います。

そして、現在不動産投資にならず、不動産破綻状態にあるあなた。
悪いのはあなたではありません。

無知なあなたにクズのような物件をハメ込んだ不動産業者が悪いのです。
入居者が決まらない物件の借金を十年も二十年も抱え続けますか?

それとも、早く開放されてストレスない生活を送りたいですか?
任意売却を考え始めた方へという記事がお役に立つかもしれません。

この記事を書いたプロ

杉山善昭

杉山善昭(すぎやまよしあき)

杉山善昭プロのその他のコンテンツ

Share

杉山善昭プロのその他のコンテンツ