まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大根田笑子

日々の食事で体質改善するための薬膳を伝える国際中医薬膳師

大根田笑子(おおねだえみこ)

薬膳教室 胡桃の庭

大根田笑子プロのご紹介

薬膳で自分の体を健やかに。人生を楽しむための食養生のすすめ(1/3)

日々の食事で体質改善するための薬膳を伝える国際中医薬膳師 	大根田笑子さん

医食同源。薬膳は「自分の今の体質にあうもの・必要なもの」を選ぶこと

 「薬膳では、万人が健康になる絶対的な食べ物は存在しないと考えています。初めの講義で生徒さんにお話しすると、驚かれる方も少なからずいらっしゃいます。『この症状にはこれ』という答えを欲しい場合は、がっかりされるかもしれませんね」

 こんな風に薬膳のことを語り始めたのは、横浜を中心に20歳代から70歳代の女性に人気の薬膳教室「胡桃の庭」を主催している、薬膳師の大根田笑子さんです。大根田さんの教室は、“根本的な体質改善が自分でできるようになりたい”と願う女性が多く通ってくるそうで、薬膳を支える中医学の理論と、実践的な薬膳の話を分かりやすく、丁寧に教えています。

 基礎編・初級編・中級編の連続講座は、3カ月ごとの集金システムで、「そのタイミングで継続するかどうかも、生徒さんが自由に決められます」とのこと。教室開講当初からのスタイルで、「生徒さんの自由意志を尊重したいので、進むか、辞めるか、資格取得するか、すべて生徒さんご自身にお任せしています。私自身、強制されることがあまり好きではなくて。やっぱり、やりたいと思ってやる方が楽しいですよね」と大根田さんはにっこりしながら話します。

 大根田さんは、冒頭の話をさらに続けて詳しく説明してくれました。
 「人はみんな身体が違います。体質も体調も、食事も、思考回路も、置かれている環境もすべて同じ人はいません。一つの不調が出ても、人によってそこに至るまでのルートが違いますので、選ぶべき食べ物も変わります。だからどんなに体に良いと言われる食べ物であっても、自分の体とピントがズレたものでは、体を改善することはできません。その意味で『絶対的に健康になる食べ物は存在しない』ということになります。大切なのは、今の自分の体質や状態に合うもの、必要なものを選ぶことですね。あくまで相対的に食べ物をとらえるのが薬膳の視点です」

大根田笑子プロのその他のコンテンツ

Share

大根田笑子プロのその他のコンテンツ