まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
大根田笑子

日々の食事で体質改善するための薬膳を伝える国際中医薬膳師

大根田笑子(おおねだえみこ)

薬膳教室 胡桃の庭

コラム

健康食探しという“沼”から脱出する①

ゼロからはじめる薬膳入門

2018年5月25日 / 2018年6月15日更新

こんにちは。薬膳師の大根田です。
今日は薬膳の入門講座などでよく話題になる、「健康情報」について書きたいと思います。

次々と出現する“健康に良い食べ物”情報については、
興味深い情報が沢山ありますし、私も関心がないわけではないのですが…

健康にはコレが良いらしい!→ 試してみよう~ (この食べ物で何かが変わるかもしれないという期待)
→少し良いような気がする?→一定期間が経過 →やはり変わらないみたい…
→何かもっと良い食べ物はないかしら?→健康にはアノ食べ物が良いらしい→ 試してみる
→ やっぱり変わらない→何か良い食べ物はないの?
→以下、繰り返し

すべては「健康のため」という肯定感

分かってはいながらも、トライ&エラーをいとわない(どこか楽しくもある)のは、
「健康のため」という、大義(?)が肯定してくれる。ということが大きい気がします。

ですから、こういった健康になる食べ物探しというのは
「やっても損はない」という考えのもと、続けようと思えば
どこまでも続けることができるわけです。

しかしこのロジックの中にいる限り、食で体質改善していくことは
実際には難しいのです。。。

(次回につづく)
--------------------------
■編集後記
今年は梅が豊作で梅シロップや梅酒など沢山漬け込みました。

この記事を書いたプロ

大根田笑子

大根田笑子(おおねだえみこ)

大根田笑子プロのその他のコンテンツ

Share

大根田笑子プロのその他のコンテンツ