マイベストプロ神奈川
丸岡満美

人生とビジネスを「ケンチク脳」でサポートする建築士&コーチ

丸岡満美(まるおかまみ) / 一級建築士

一般社団法人 ケンチク脳協会/一級建築士事務所 MoNo

コラム

「キムタク」と「つよぽん」に学ぶ セルフブランディング!

2020年10月15日 公開 / 2020年10月29日更新

テーマ:自分らしさブランディング

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: コーチング やり方パーソナルブランディング企業ブランディング


今回の当コラムは 芸能界の話題からスタートです。
元・国民的アイドルグループのお二人を取り上げます。
(上画像出典:Wikipedia「SMAP」)
<Leah Shang - 8ef3f8f9d7703944242df210, CC 表示 2.0, >
https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=54578997による

解散して4年近くの歳月が経ちますね。
SMAPは 解散後は 3つに分裂したことは
みなさんが周知されていることと思います。
直後に退所した3名は テリトリーを追い出され
やむなく 新たな場を求めて放浪を始めました。
    
とりあえずたどり着いたのは ネットTVや SNSでした。
アイドル時代には厳禁だった 個人ブログやYouTubeを開設し
奢ることなく まさに「ゼロスタート」組として
消滅寸前の存在感を守っていくかに見えました。
なんといっても元・国民的アイドルです。
YouTuberとしても十分に生きていくことはできるはずです。
  
しかし その場所を 
自分たちの最終目的地とは されていなかったところが 
この3人の凄いところかと思います。
いや 彼らの元マネージャーであり
彼らの再出発のプロデユーサーである
飯島三智氏の素晴らしいところです。

 
以下は 私が知る少ない情報の中での私個人の印象ですが
まずは慎吾ちゃん(親愛を込めてこう呼ばせていただきます)が
お得意のアート部門で クリエイター活動を始めます。
それは 個人的な作家活動という範囲のものではなく 
町おこし等の地域創生や 海外交流などの
社会ニュースとして発信されるような立ち位置ででした。
  
そしてじわじわと 吾郎ちゃん(同じく親愛を込めて)の 
脇役としての 映画やドラマ出演が目立つようになりました。
助演であるなら 元所属事務所側も
目くじらをたてないということだったのかもしれません。
そこには元アイドルとしてではなく 
役者としての再出発という決意が見受けられました。
ほどなく映画主演を果たし 演劇賞も獲得する評価を得ます。

そして 本日の当コラムの主役の一人の草彅剛氏=つよぽん。
先月下旬から公開となった映画での主演が大評判です。
今年の映画の賞レースに この作品が そして彼が主演賞を
どこまで牛耳るかが 今から 注目されています。

●勝負すべき場所を 見失わない大切さ●

その作品とは 内田英治監督の「ミッドナイトスワン」です。
実は私は 昨日に劇場で観てきました。
映画館に足を運ぶことは 年に1度もないのですが
たまたま目にとまった Youtubeでの公式長編予告で
これは観たい!と気持ちをつかまれてしまったのです。
私はこれまで つよぽんの演技は テレビドラマで
つまみぐい程度に観る程度で
彼の映画は一切に目にしたことはありません。
しかしその演技力が高く評価されていることは知っています。
今回に初めて彼の作品を 最初から最後まで通して鑑賞し
「憑依型俳優」と評されるその実力に圧倒されました。


内田監督は 社会のマイノリティー(=少数派)を軸にした
作品がお得意です。登場人物陣の偏向ぶりを描きながら 
寂寥感、絶望感を映しだしていく 独特な世界観です。
今作も グロテスクな描写や展開がはさまれるものの
みんなが純粋で そこには透明感がありました。
オーディションで選ばれた新人女優さんも超逸材でした。


そして つよぽんが凄い役者なのだと納得させられました。
その演技力に合わせて 本人の人柄の良さもあって
彼との仕事を熱望する業界人は多いと聞きます。


あの高倉健さんが ぞっこんだったそうですね。
孤高な健さんが つよぽんだけを自宅に招き
2人きりで食事をすることもあったと聞きます。
健さんの 生涯に一度だけのテレビの生放送出演は
つよぽんと共演するための 慎吾ちゃんの司会番組でした。
健さんは つよぽんと初共演した映画が遺作となりますが
次回作ではより重要な役どころで 
つよぽんを起用する予定だったそうです。
 
 
大御所からも 絶対的評価と信頼を得ていたつよぽんですが
事務所退所によって 役者生命の存続は絶望的になってしまいます。
YouTuberデビューなどで その行く末が案じられていたのですが
いやいや きちんとしっかり 高い志しを失わず
準備を整えておられたわけです。ご本人も そして飯島さんも!
昨日に観た映画のエンドロールには 飯島さんのお名前が
エグゼグティブプロデユーサーとしてありました。
解散から約4年! おめでとうございます!
 
 
あー。戻ってきてもらえたー。
 
 
勝手に私は 一人の観客として 素直にそう思えました。
ご本人のキャリアとして もちろん喜ばしいことですが
そのパフォーマンスを見られる
私たち第三者にとっても これは非常に幸せなことなのです。
勝負すべき場所を見失なわず 手放さず
好機をうかがい その時を迎えてときに
しっかりと結果につなげられた事例のお手本です。


そして実は「戻ってきてもらえた」のこの感覚は
キムタク(やはり親愛を込めて)に向けて
一足早い昨年末の段階で 私は抱いていたのです。

●自分に期待されていることを見極めよう●

グループ解散という大事件の犯人とされた彼は
すっかりイメージが悪化し キムタク帝国は崩壊しました。
事務所の力で ドラマや映画の主演は続きますが
演じる役回りが 感情を押し殺すような人物像が多くて
以前の輝きはありませんでした。
目にうつるのは 覇気のないキムタクばかりでした。

しかし 昨年の冬にTVドラマ「グランメゾン東京」が大ヒット!
これで彼は再びに蘇ります。
この成功の背景には もちろんさまざまな戦略があるのでしょうが
私が考える最大の理由は まさに キムタク・ワールドだったから!
今や キムタクをモノマネする際の定番である
「チョ 待てよっ!」の時の 少し巻き舌な言い回しも連発で
元気でアグレッシブでポジティブなキャラが全開でした。
恥ずかしくなるほどの キザな所作!くさすぎる台詞!もしかり。
しかし それらが 絵になるのが キムタクブランドです!
それはもう 他の誰も真似はできないのです。
そして国民もそれを知っているのです。
水戸黄門の印籠のように 金さんの遠山桜のように
多くの視聴者が その瞬間を待っていたのだと思います。
あー。戻ってきてもらえたー。
と 私は このドラマのキムタクで強く感じていたのでした。


もし つよぽんが 高倉健の後継者であるとしたら
キムタクは 田村正和さんであると 私はかねてから考えています。
もう20年以上前ですが 田村ー木村のW主演のドラマがありました。
ともに建築家という役だったので私はとてもよく覚えています。
以降「古畑任三郎」での共演があったり 
またそのパロディコントを シリーズでキムタクが 演じて
好評を博したりもしていました。
キムタクの中に「田村正和イズム」が
埋め込まれていることは間違いないと思われます。


「高倉ー草彅」と「田村ー木村」。
4人ともに ストイックに真摯に丁寧に仕事に向き合い
一流の仕事をしていらっしゃることに違いはありません。
けれども その「らしさ」は異なると考えます。

健さんや つよぽんは 「社会」を感じさせてくれます。
作品性が高く ズシンと重い社会的なメッセージを
受け取らせてくれるのです。
一方 田村正和さんと キムタクは とにかく 
ご本人のその溢れるスター性にフタができません。
まず エンターテイメントとしての
華やかさに目がいってしまいます。
娯楽として フィクションの世界を存分に楽しみながら
しかし 彼らに自分を投影することで
いつの間にか自問自答の機会を得られるのです。


「グランメゾン東京」で息を吹き返したキムタクは
今や 企業CMもどんどん復活中です。
そこで彼が演じるのは どれも
アグレッシブで カッコいい キムタクです。
つまりそれが 国民が期待する
「THEキムタク」というブランドだからです。


つよぽんも 今回の怪演により
彼の才能を活かせる仕事が
さらにどんどんと舞い込むことでしょう。
例えば 来年度のNHK大河での出演がすでに発表されています。
実に退所以来初の 地上波ドラマ登場だそうです。
快進撃が始まりそうですね。


ブランドなキムタク・・・
憑依俳優なつよぽん・・・
どちらも私たちを
楽しませ元気にしてくれるに違いありません。

●キムタクとつよぽんに倣って セルフブランディング●

今回のコラムは 芸能評論のようになってしまいました。
でもここから セルフコーチング &セルフブランディングです!!
キムタクとつよぽんの事例に倣い いま一度ここで確認してみましょう!

ーーーーーーー
あなたは 周囲から
どんな点で秀でていると
認めてもらっているのでしょうか?
ーーーーーーーー
あなたの真骨頂とは?
ーーーーーーーー
他者が追随できない
「あなたらしさ」とは
何なのでしょうか??
ーーーーーーーーー


そしてそれらを発揮できる場所に
今 あなたは立っているのでしょうか?

キムタクや つよぽんのような 致し方ない大人の事情で
あるいは もしかしたら あなた自身のたわいない興味で
青く見える隣の芝生に迷い込み他分野にチャレンジしたとしても
あなたが真価を発揮し 圧倒的な評価を得られるのは
結局やはり あなたが周囲を凌駕して 秀でていることです。
それこそが天命であり 与えられたあなたの「才の財産」です。
どんなに回り道をしても 寄り道をしたとしても
あなたが光り輝くのは その「才」を存分に使うことなのです。


そしてまた あなたが「菜」を発揮することが
この上なく社会の利益となります。
だって あなた以上に そのことを完璧にする人は
この世の中に存在しないのですから。


ですから ここで いま一度 検証し 認識してみましょう!
・あなたは どんなことで評価されていますか?
・人は あなたの何を称賛してくれるのでしょうか?
・あなたの「才」とは何ですか?
・あなたが 他を圧倒できることとは?

今日のセルフブランディングの提案は
内なる自分への問いかけではなくて
あなたを巡る周囲へ 目を向けることです。
欲や自我を無にして透き通った目で 
周りを見渡してみてください。
2020年も残り75日。
新たな年の戦略プラン作成へとぜひ 反映していきましょう!


以上
論理的思考とアート思考のデュアル回路で
人生&ビジネスをサポートする
ブランディングコーチの
丸岡満美でした!!

===========

●ブランディング&コーチングご案内●

~最新の脳科学による
 ライフデザイン&ビジネスデザイン~ 
パーソナルプログラムのご案内
ーーーーーーーーーーーー
一般社団法人ケンチク脳協会
一級建築士事務所MoNo

この記事を書いたプロ

丸岡満美

人生とビジネスを「ケンチク脳」でサポートする建築士&コーチ

丸岡満美(一般社団法人 ケンチク脳協会/一級建築士事務所 MoNo)

Share

関連するコラム