マイベストプロ神奈川
三嶋香代

子供の才能を開花させる留学プロデューサー

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

コラム

【不登校留学】内申点や偏差値で一喜一憂しないでください!

2019年1月10日

テーマ:不登校留学

こんにちは♪

留学プロデューサーの三嶋 香代です。






地域によって内申点のつけ方が違う



久しぶりに、プライベートなお話(笑)

ご存じの方も多いのですが^^;


長女は中2の時、内申点28--;

当時は○光塾へ英語と数学の2教科をとり通っていました。

が・・・一向に成績は上がらず_| ̄|○


転機は、中3の転校!

1学期~3学期までの平均内申点は、まさかの39Σ(・ω・ノ)ノ!

なぜそんなに上がったのかーーー(・・?

我が家の七不思議(笑)

塾へは行っていませんでした。

それから、中2の時の中学では宿題があったのに

転校先では宿題がなかったという・・・

長女に何がおこったのか!?



次女はというと、スポーツ好き

勉強しないのに、中1の時は長女よりよかったという内申点32Σ(・ω・ノ)ノ!

次女は中学入学と同時に転校したので、誰一人知らない中学へ

部活ではキャプテンにも選ばれたけど、その後、中3で不登校!

不登校だったので、中3の成績は煙突だらけだったんだけど

摩訶不思議なことにアヒルちゃんもあったという・・・

内申点は、地域によって違うということと!

だから、内申点とか偏差値とか

気にすると子供の能力を抑えつけてしまうんですね。







留学は内申点や偏差値ではない



引っ越しをしたからわかったことだけど

日本全国で統一されているわけではないのです。
(長女基準で小学校2回、中学校1回の転校あり)



しかし、内申点や偏差値のことが、気になる方がほとんどですよね?

偏差値の出し方など詳しく書かれたサイトがあったのでご参考まで!

http://www.o-shinken.co.jp/benkyo/hensati/hensachi.htm


何を隠そう、当時の私もそうでした。

でも、長女の高校留学と次女の不登校をきっかけに

教育について考えるようになったわけです。








学力ということより行動力を



つまり、学力も大切かもしれませんが

それよりも行動力です。

また、

親が子供に「内申点や偏差値のことを言わない!」

なぜなら、海外の成績のつけ方は

偏差値ではないから。



長女が高校受験の時に

「一番というかまあ、英語は好きなほうだからそういう高校にしようかな」

と言ったことが始まりで

私は「じゃあ、留学行っちゃえば?」と(笑)

長女も次女も英会話教室に通ったわけでもなく・・・

幼児教育をしたわけでもなく・・・

失敗しました(笑)



親は子供の半歩でも進む一言だけでいいのです!



中高生からでも遅くないグローバル子育ては

あなたにもできます!

不登校・留学カウンセリング、セカンドオピニオンという新発想!


不登校✕留学✕グローバル!


無料メルマガ

ホームページ

この記事を書いたプロ

三嶋香代

子供の才能を開花させる留学プロデューサー

三嶋香代(留学セレクト)

Share
関連するコラム

三嶋香代プロのコンテンツ