まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
三嶋香代

子供の才能を開花させる留学プロデューサー

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

コラム

海外・留学で子供が病気になったら。人脈作りと心のコミュニケーション。

留学お得情報

2018年3月8日

こんにちは♪

留学プロデューサーの三嶋 香代です。

今日は無料メルマガから加筆してお届けします







海外・留学で子供が病気になったらどうする?


2月のお話ですが

長女から連絡が。。。

「9度」のみΣ( ̄□ ̄|||)



超久しぶりに、高熱を出しましたー(泣)

そして、私からは、

「先生や友達に助けてもらおう」と

「すぐに保健室へ」



メディカルセンターという言葉が出てこず(爆)

大学内にあることはわかっていたのですが、連絡先などがー(;´д`)トホホ

こんなとき、私も英語ができればーと思いました。

とりあえず、昨年末から毎日3行日記を書いてるんだけどね。伸びないwww



関係ないけど(笑)



で、仲良しのエージェントさんに連絡して、大学内にあるメディカルセンターの電話を教えてもらい

長女へライン。

「とにかく、自分で電話できなかったら、友達や先生に助けてもらうように」と

どうやら、お隣のルームメイトに助けてもらったようで、

ドクター2人が長女の部屋へ来てくれ、無事に診察を受けることができ、薬ももらえたそうです^^

さすがに9度の高熱では、フラフラで一人で歩いては行けなかったようです。






心のコミュニケーションって?



留学でも国内でもそうなんだけども

机の上の勉強だけではなく、いかに周りの友達と心のコミュニケーションをとるのかということ。

つまり、心のコミュニケーションとは

しっかり、話ができる相手(友達)がいるということ。

「助けてもらったら悪い」とか、

「かっこ悪い」とか、そういうことではないんですよね。



そう。他人とのかかわり方。

これを、子供たちにどう教えていくのか?

ということになるんだけどもね。



実はこれ、意外と簡単です。

「他人と比べないこと」



でも、今の日本においては、残念ながら難しいかもー

だって、偏差値教育で他人と比べてるから_| ̄|○



つまり、「他人と比べない」は、

「みんなと違う」ということになるので、勇気が必要ですー^^

少数派ですから(*´艸`*)

でも、誰でもできますよ^^




人脈を作るのは損得勘定なしでできること




そして、韓国人留学生ちゃんや同じ寮の同じクラスの中国人留学生ちゃんが

おかゆを持ってきてくれたり、フルーツやのど飴を持ってきてくれたりしたそうです。



そう。損得勘定なし!!!

お互い、国を離れ、慣れない環境で仲間としてやっているわけです。



日本のように、集団で何もかもするということよりも

多くなくても、心のコミュニケーションができる人脈(友達)を数名作る。

これらが、社会へ出てからも大切なんだと思います。

家庭からコミュニケーションを作っていきましょう!





【お知らせ】

第3弾のイベント!

今からでも若干名お席ご用意できます^^



【学校では教えてくれない進路選択】

【人生100年時代。ここがスタートの進路選択】



http://mbp-kanagawa.com/k-mishima/seminar/



今回は2日間にわたり開催します!

1日だけの参加もOK!

1日だけの参加 1,500円
2日間の参加  2,500円



1日目は、キャリアコンサルトさんや通信制サポート校の代表、留学のプロのお話し

現地から生ライブ。



2日目は、ライフリテラシーという、新社会人になったらかかる税金やお金のことを

ボードを使い、わかりやすく、楽しみながら行います。



この機会をお見逃しなく!

不登校・留学カウンセリング、セカンドオピニオンという新発想!


不登校✕留学✕グローバル!お悩み解決


メンバーになるための詳細


留学セレクトホームページ

この記事を書いたプロ

三嶋香代

三嶋香代(みしまかよ)

三嶋香代プロのその他のコンテンツ

Share

三嶋香代プロのその他のコンテンツ