まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
三嶋香代

子供の才能を開花させる留学プロデューサー

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

コラム

【重要】海外でのお金の管理方法!

留学全般

2018年2月26日

こんにちは♪

留学プロデューサーの三嶋 香代です。



海外でのお金の管理はどうする?

お金の教育は?

無料メルマガから加筆してお届け






どういう方法があるの?


・現地での口座開設

・クレジットカード

・デビットカード

この3つがありますが


まずは、「メリット」「デメリット」を把握しておきましょう♪



そして、私の経験からですが、1年以上の留学であれば、【現地での口座開設】

1年未満の留学であれば【デビットカード】をおススメします。

なぜなら、レートの変動があるから・・・



長女の時は、NZドル1ドル=約89円~90円

現在、NZドル1ドル=約78円~80円



これをみてもらえばわかるように、長女の時は最悪でしたー( ノД`)

20円近く違うってどのぐらい違うかわかりますか?



百万単位で変わってきます・・・_| ̄|○



これは、経済状況を見てみるって話にもなっちゃうので、ここでは割愛しますが

タイミングも重要って話です!(長女の場合は、期間を変えることができなかったので仕方ないのですが)



次女が飛び立ったとき(2016年)は、それでも、NZドル1ドル=約73円~74円だったので、

このときにNZドルに換えておいて正解だったのです。

(レートの話は、機会があれば話したいと思います)





デビットカードのメリットとデメリット



海外でも使えるデビットカードのメリットとデメリット


メリット

親がお金の流れを見れる(残高なども随時チェックできる)

海外で本人が使ったときにメールが送られてくる(登録すれば)



デメリット

使い方が目に見えてしまい、イライラすること多し(私はそうでした^^;)

子供もお金がなくなれば、親に言えば何とかしてくれると思っている




現地口座のメリットとデメリット



現地の銀行で本人名義の銀行口座を作る場合

メリット

本人が自己管理できる

お金の使い方を身をもって経験できる

ある程度の金額を入れたらそれをどのように使うか考える


デメリット

どう使っているか親が把握できない(現在そうです)
(ただし、お小遣い帳やレシートで管理するよう言ってあり
どうなっているか言えないとこちらからは入金しないことになっています)

海外送金扱いとなるため、送金手数料がかかる
(様々な方法があるので手数料がかからない場合もある)

メンバーさんは、現在、送金手数料込で格安送金







お金の教育はどうしてる?



日本では、「お金の教育」って、幼いころからあまりしないんですよね><

一例ですが・・・記事を貼っておきます



クリック

↓↓↓

子供からはじめるアメリカの投資教育


実は、韓国でもアメリカほどではないものの、若いころから投資をしている人は多いんですよ!

エージェントさんによっても口座の管理に対することは違いますが

留学で「お金の教育」についても学んでみませんか?



◇◆◇◆◇◆◇◆

今日のポイント



●お金の教育



●お金は自己管理させよう!




◇◆◇◆◇◆◇◆

不登校・留学カウンセリング、セカンドオピニオンという新発想!


不登校✕留学✕グローバル!お悩み解決


メンバーになるための詳細


留学セレクトホームページ

この記事を書いたプロ

三嶋香代

三嶋香代(みしまかよ)

三嶋香代プロのその他のコンテンツ

Share

三嶋香代プロのその他のコンテンツ