まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
三嶋香代

子供の才能を開花させる留学プロデューサー

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

コラム

ホームステイ受け入れから思うこと。子供たちだって意見や意志がある!

グローバル子育て

2018年2月14日

こんにちは♪

留学プロデューサーの三嶋 香代です。


昨年から、海外留学生たちのホームステイ受け入れを積極的に受け入れているのですが

思うことが多々あります。


長女が高校1年→ヤングアメリカンズの方々のホームステイ受け入れ(2泊3日)
長女が高校3年→ニュージーランドの高校生のホームステイ受け入れ(2泊3日)
昨年8月→ノルウェー人高校生留学生のホームステイ受け入れ(2週間)
昨年9月→イタリア人高校生留学生のホームステイ受け入れ(2泊3日)
昨年10月→ドイツ人高校生留学生のホームステイ受け入れ(4か月)
現在ここ

今年2月→スウェーデン人高校生留学生のホームステイ受け入れ(6月までの予定)






彼らに共通していること


たまたま、我が家に来る子たちがそうだったのかもしれませんが

みんな、政治に対して自分の意見を持っていること。

誰がいい。誰が嫌い。

まだまだ、日本語では説明できない子供たちなんだけども

それでも、自分で感じたことを話してくれます。

そして、

生活の中でもこれをしていいのか?ダメなのか?ということを

聞いてくること。

生活習慣が違うわけだけども、今は日本。

日本の生活習慣を学ぶことが彼らにとっては意味があるわけです。



○○が好きだからその国に行ってみたいという理由


今まで我が家に来た、留学生たちがいうことは

「日本の○○が好き」だから、留学することにしたということ。

大部分は、

日本のアニメやゲームが好きという理由。

そして、中には、和太鼓が好きという高校生もいました。

そして、みんな共通して驚くことは。。。

日本人は忙しい。。。(笑)

勉強をよくする。。。(笑)

でも、そんなにハードに勉強してどうするの?

という意見もね(笑)

彼らは、自分の意見を持ち、自分の意志があり

そして、自分で探して留学のプログラムに申し込んでいる。





海外と日本の差はどこに?


詰め込み式や暗記式は日本式。

自分で考える、自分でするのが海外式。

ひとくくりにはできないけれど

勉強って、暗記だけではないはずです。

・経験をすること

・失敗すること

・人のありがたさを感じること

・人は一人では生きていけないということ

・思いやる気持ち

など。。。

心の勉強も大切なのではないのか?とつくづく思ってしまうのでした。

不登校・留学カウンセリング、セカンドオピニオンという新発想!


不登校✕留学✕グローバル!お悩み解決


メンバーになるための詳細


留学セレクトホームページ

この記事を書いたプロ

三嶋香代

三嶋香代(みしまかよ)

三嶋香代プロのその他のコンテンツ

Share

三嶋香代プロのその他のコンテンツ