まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
三嶋香代

子供の才能を開花させる留学プロデューサー

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

コラム

褒め過ぎず、怒り過ぎずがバイリンガル子育てには大切です!

グローバル子育て

2018年1月8日

こんにちは♪

留学プロデューサーの三嶋 香代です。



1月21日(日)
午前10時30分~
ワンコイン(500円)国際交流会!

留学の体験談を聞いてみよう!

是非、お越しくださいね!





バイリンガル子育てに大切なことはコレだ!



バイリンガル子育てで大切なこと

「褒め過ぎず、怒り過ぎず」

もうね。長女の一言がまさにズバリでしたー(笑)



昨年、次女が帰国したので、三人でラインで話したのですが

長女が一言

「私さー、褒められ過ぎず、怒られ過ぎずよくここまでやってきたよね(笑)」と



まあ、裏を返せば、私が「褒め過ぎず・怒り過ぎず」ということをしていたということ。



巷では、「褒めて子供を伸ばす」「叱らない子育て」がありますが

この解釈がね。難しいところだと思うのです。



私が褒めたと思っていても、子供達は褒められてないと感じることもあるからです。

2人の娘たちがよく言うこと。



「もっと褒めてー」

(爆)(爆)(爆)



つまり、私が褒めていたと思っても、子供達には伝わっていないw



でも、この親子関係が大切なんですね。

どういうことかというと、

「本音を言い合える」関係だということ。



じゃ、反対に怒り過ぎず・・・

どういうことかというと、

私だってイライラもするし爆発もします(笑)

感情があるからねw



でも、命にかかわること以外

「まずは好きにさせてみる」



でもって、子供達ができなくて私に八つ当たりしてきたら、私もイライラし返すw

し返すって表現もウケるけどーっ(笑)



怒ったり、叱ったり。。。正直疲れちゃうw

でも、命にかかわることは、当然、めちゃくちゃガツンとね。

携帯を投げた事もありました(∀`*ゞ)エヘヘ



まあ、今は、もうそんなこともほとんどないけど(笑)



子供達は自ら気付く!親は子供の●●を見つけよう!



つ・ま・りー

子供達、自ら気付くのを待つのが、子育てでは大変なのでござんす。

そして、子供達は、経験しないとなかなか気付けないのよね><



なので。。。親が悩んでしまうんだけども



でも、実は「これ」をしてみるだけで、かなーり楽になりますよん。



「子供の特徴・得手不得手をまずは見つけること」



そして、当たり前だけど

娘たち2人の性格・本質は、全く違います。

なので、褒め方・怒り方も違うわけですよ。



でもって、それを見つけたら、子供達とよーく話すことです。

ドラマやテレビ、ゲームだってなんだっていいんです。



あっ、でも、勉強の話は子供達からしてきたときにだけね。

私も子供達が幼少期、何回も失敗してるのでー(笑)



「トライ&エラー」



シンプルにー!ですよ^^

不登校・留学カウンセリング、セカンドオピニオンという新発想!


不登校✕留学✕グローバル!お悩み解決


メンバーになるための詳細


無料メルマガ

この記事を書いたプロ

三嶋香代

三嶋香代(みしまかよ)

三嶋香代プロのその他のコンテンツ

Share

三嶋香代プロのその他のコンテンツ