まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
三嶋香代

子供の才能を開花させる留学プロデューサー

三嶋香代(みしまかよ)

留学セレクト

コラム

留学する時は英会話実力より○○です!

留学お得情報

2017年8月29日 / 2018年8月13日更新

こんにちは。留学プロデューサーの三嶋香代です。

本日は、よくご質問がある英会話や英語の実力はどのぐらい必要ですか?

というご相談も多いのですが、

それよりも、大切なことをお話ししたいと思います。



英会話実力よりも大切なたった1つのこと



実は、留学時における1番大切なこと


・相手の言っていることがわからなかったときの対応


これが一番大切なんですね。


では、なぜ相手の言っていることがわからなかったときの対応が大切なのか

実は、日本人は、意見を言わなかったり、言えなかったり。。。

教育上の問題もありますが、ここでは省略しますね。

メンバーさんには、ケースバイケース事例集PDFをプレゼント中



つまり、そのとき、わからないことを「わからない」と言えず、

なんでも「はい。YES」と答えてしまう人、「空気を読む人」が多いのです。

そうすると、海外ではどうなると思いますか?

「はい」と答えてしまった、その場だけの空気を読んでしまった回答をしても

相手はその返事をそのまま受け取ります。

そう、【本音と建て前】というものがありません。

ですから、相手は、OKなんだなと理解します。



実際あった事例です。

~~~~~~~~~~

Aさんはある朝、朝食を食べにダイニングへ行ったところ、

ホストファザーがおい しそうにベジマイト(茶色い塩辛いペースト状のものでパンなどにぬって食べたりする) 食べていました。

ホストファザーにすすめられ、食べてみましたがにおいも強く自分の 口にはあいませんでした。

しかし、Aさんはホストファザーにそのことを話すとせ っかくの親切を無駄にすると思い、

つい「おいしい」と言ってしまいました。

その後い つも朝食の時に、ホストファザーがベジマイトをすすめてくるため、

とてもつらい思い をしてしまったというものでした。

~~~~~~~~~~~


どう思われましたか?

日本では「空気を読む」という話ですが、海外では通じません。



ではどうしたらいいのか?解決方法はこれだ!


だから、英会話の実力より「わからなかったときの対応」を考えた方がいいわけです。

わからなかったらどうするのか?


英語(もしくは行く国の言語)で


「わからなかった」というフレーズを覚えておく。

「ゆっくりはなしてください」というフレーズを覚えておく。

「紙に書いてください」というフレーズを覚えておく。

「電子辞書や辞書で検索してください」というフレーズを覚えておく。

「今の意味はどういう意味ですか?」というフレーズを覚えておく。 など


状況によっても多少の違いはあるものの、

わからないときに【そのまま】にしておくことと【適当に返事をする】ことだけは、避けなければなりません。

この2つは、【やってはいけないこと】です!


ですから、日本のように「空気を読む」ということに慣れてしまっていると

留学がとてもつらいものとなってしまいます。



意見を言えるようにするために


日ごろから、意識して自分の意見を持てるようにしておきましょう。

また、もちろん、海外でもTPO(時間・場所・場合)はあります。

しかし、日本のような意味ではありません。

自分の好き嫌いやわからなかったことは、

聞けばいいのです。

話せばいいのです。


留学を考えているなら、日ごろから意識しておきましょう!

不登校・留学カウンセリング、セカンドオピニオンという新発想!


不登校✕留学✕グローバル!お悩み解決


メンバーになるための詳細


留学セレクトホームページ

この記事を書いたプロ

三嶋香代

三嶋香代(みしまかよ)

三嶋香代プロのその他のコンテンツ

Share

三嶋香代プロのその他のコンテンツ