まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
福山じゅり

「食×マインド」で毎日を笑顔にする食ライフコーチ

福山じゅり(ふくやまじゅり)

食ライフコーチ

福山じゅりプロのご紹介

コーチングセッションと食べ方カウンセリングを行う(2/3)

食べ物と食べ方で心と体を整える

いろいろな味を取ることで体の中から元気に

 また、一日のうちで甘味・苦味・酸味・辛味・塩味などいろいろな味を取ると、“臓器ケア”になるそうです。
「一例を挙げると、イライラや疲労感は肝臓と関連。酸味を取ると不調の改善に効果があります。まんべんなく味を取っていれば、複数の臓器が元気になって、カラダが整ってきます。カラダには自然に整えようとする力もあるので、『今日はしょっぱいものが食べたい、』といった直感は大事にしたいですね。
 私はオーガニックなどを取り入れる一方で、ジャンクフードも食べていいと思っています。大切なのは、全体のバランス。気候と体調に合わせて食べるという基本が身に付けば、情報の洪水の中でも、自分の判断で食べ物を選べるようになります」

 自宅では、調理法の指導も行い、加工製品を使わずに、炊事の時短のコツなどについて伝えています。
「例えば野菜は塩もみしてボールに入れ、水を入れたボールでプレスすると、“プレスサラダ”になります。塩分が野菜の余分な水分を排出して、カラダが冷えない水分量で“いい塩梅”に。生野菜を食べたいけれどカラダを冷やしたくない時にお勧めの一品です。そんなことをお伝えしながら、調理をします。包丁の使い方、火の通りが均一になる野菜の切り方など、知っているようで知らない調理の基本も指導しています」

 福山さんが、この道へ進んだきっかけは、制御不能なイライラした感情でした。「結婚後に夫の転勤に伴い、医療ソーシャルワーカー辞めて横浜へ転居。間もなく妊娠しましたが流産、不妊治療へ。治療のストレスからスナック菓子などを暴飲暴食。何かとすぐイライラするように。ようやく娘を授かったものの、育児にもイライラしてばかり。心はボロボロ、肌荒れもひどく、夫婦関係もギスギスしていました」と振り返ります。

福山じゅりプロのその他のコンテンツ

Share

福山じゅりプロのその他のコンテンツ