マイベストプロ神奈川

コラム

食習慣を変えたい!そう思ったらまず最初に見直してほしいこと

2018年2月26日 公開 / 2019年5月10日更新

テーマ:フード




「よしっ!食習慣を変えよう!!」


美容や健康のためだったり、

人生において
誰しも1度は思ったことがあるはず。




何から見直そうとネットで調べると
莫大な情報量!



どこから手をつけたらいいのか
正直、戸惑いますよね!?




今回は、そんなあなたに
食習慣を変えて
美と健康を手に入れるために軸となる
ファーストステップをお伝えします。

なぜ食習慣の見直しが美と健康につながるのか


「食習慣を変えたい!」と思っても
実際に行動を起こさなければ
現実は何も変わらないですよね!?



この「なぜ?」の部分を最初に確認しておくことは、
行動を起こすための動機となるだけでなく、
その食習慣を継続していくうえでもとても重要になってきます。



なぜ食習慣を見直すことが
美と健康につながるのか?



それはズバリ!

【私たちは食べたもので出来ているから】



美と健康を手に入れるためには
食事・運動・睡眠が重要なことはご存知だと思いますが、
中でも「食事」は重要な役割を担っていると言えます。



というのも、
私たちのカラダは
60兆個の細胞から出来ており、
その細胞をつくるのは「食べたもの」ですから

美と健康を手に入れるためには
決して切り離せない、土台となる部分になります。

食習慣、何から見直したらいいの?


それはまず、
【自宅に置いてあるよく使う調味料を見直すこと!】



塩、味噌、油、しょうゆなど
自炊では欠かせない調味料たちを

添加物などが含まれていない
伝統的な製法で丁寧に造られたものに変えていくだけで
カラダの調子は全く変わってきます。



中でも
まず見直してほしいのが【味噌】



味噌と聞いて思い浮かぶのは
やっぱりお味噌汁ですよね。



お味噌汁は血液の元!!



また、
酵素、様々なミネラルやビタミン、
消化のよいタンパク質、油脂、繊維などを豊富に含んでいます。



ぜひ1日、1~2杯は飲んで
いい血液でカラダの内側を満たしてあげてほしいものです。

味噌選びの基準は?


伝統的な製法のものを選べと言われても
よく分かりませんよね!?



そんな時は
原材料を見てみてください。



味噌の原材料は
【大豆、麹、塩】



キッチンに置いていないような
カタカナ表記のものなどが書いてあったら要注意!



石油の絞りカスから出来た食品添加物なので
美と健康のために重要な腸を汚してしまいます。



お味噌汁って
一般的に「美と健康にいい!」というイメージですが、

良かれと思ってやっていることが
逆効果になってるなんて切なすぎます。。。



~~ここで、簡単なみそ実験のご紹介~~

①添加物が含まれた味噌と②伝統的な製法で造られた味噌をそれぞれ
やわらかいご飯に混ぜて2時間くらい置いておくという実験。

①は器をひっくり返しても落ちてこないくらいにガチガチに固まり、
②は味噌の中の微生物たちの働きでお米の粒が分解されて液状に。

これはカラダの中でも起きているということ。

あなたは、どちらの味噌を選びたいですか?

まとめ


美と健康を手に入れるために
食習慣を変えるなら、

まず自宅でよく使う調味料、
中でも【味噌】を伝統的な製法で丁寧に造られている
本物の発酵食品へ!!!



私たちは
食べたもので出来ていますし、
食事は生きていくうえで欠かせないもの。



食事は
美と健康を手に入れるための土台ですから

ここをいい習慣にシフトしていければ
生きてるだけでどんどん美と健康に!



無理せず
出来ることから少しずつ
食習慣をカラダが喜ぶ方向へシフトして、

いくつになっても
自分のベストコンディションで人生を楽しんでいきましょう♪



食ライフコーチ 福山じゅり



★経歴・プロフィールは➜こちらをクリック

★HPではアラフォーからの自分磨きをテーマに
ブログ更新中→こちらをクリック

この記事を書いたプロ

福山じゅり

「食×マインド」で毎日を笑顔にする食ライフコーチ

福山じゅり(食ライフコーチ)

Share
関連するコラム

福山じゅりプロのコンテンツ