マイベストプロ神奈川
伊藤邦夫

10年以上のキャリアを持つクルマ探しの専門家

伊藤邦夫(いとうくにお) / 中古車購入サービス

I.T.V

お電話での
お問い合わせ
050-3580-3694

コラム

事業番号の取得後の手続き

2022年1月13日

テーマ:デリバリー向け 中古車えらびのポイントと対策

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 車の修理車のオイル交換車の傷・へこみ

前回までご説明しましたデリバリで自動車配達、その問題点というか
課題はなんと言っても車両コストの問題でしょう。

いかに安く調達できるかなどは別途お問い合わせいただければ、ご相談
させていただきますが、ここでは比較対象として、自転車、バイクの
車両コストについて考えてみます。

自転車はそれこそピンキリなので一概に言えませんが、デリバリ向け
といえば電動補助自転車が助かるのではないでしょうか。
これも格安から国産メーカー品まで色々ですが、それなりの耐久性とか
も考えると、国産のそれなりの車種では10万円以上はしたりします。

バイクはやはり自転車以上の価格になりますが、中古もある程度選べますので
20万円もあればというところでしょうか。


中古車で20万円以下となるとかなかなか厳しいレベルですが、ある程度条件を割りきれば
距離とか外観とか割り切ればですが、20万円台の車は探せないことはないと思います。
バイクを買い替えたり、自転車を新調したりする必要が出た場合車への切り替えも
選択肢になるのではないでしょうか。

車両コストの話はこれとして、本題の事業番号の取得後手続きの件です。

一つは自動車保険の車両番号変更です。
少し前の説明で等級引き継ぎができていた事と、事業番号で保険が可能の保険会社
であるが前提だったのですが、この保険の車両番号を事業番号に変更します
これで保険料は自家用に比べれば上がりますが、等級引き継ぎなしに比べれば相当に格安です。

もう一つは車庫証明です。これは登録の地域によりますが必要です。
普通車の登録では、登録の際に車庫証明が求められます。
軽自動車は番号登録の後で良いのですが、必要な地域では車庫証明を取得します。

この辺の手続きも詳しいサイトがいくつもありますので、検索してみることを
おすすめします。

この記事を書いたプロ

伊藤邦夫

10年以上のキャリアを持つクルマ探しの専門家

伊藤邦夫(I.T.V)

Share

関連するコラム

伊藤邦夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-3580-3694

 

留守電にご伝言いただければコールバックします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤邦夫プロのコンテンツ