まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
手塚由貴子

子育て支援と女性の自律と自立を助ける専門家

手塚由貴子(てづかゆきこ)

NPO法人はあとハウス

コラム

突然の転校!親友がいない始業式

yuki no 本音箱

2018年5月22日 / 2018年8月14日更新

中学2年、始業式の出来事。
小学校から特別な存在だった親友が、突然いなくなった。
クラス替えで、同じクラスにはなれなかったんだな・・・と思った。
だが、どのクラスの名簿にも名前がなかった。
愕然とした。
何のまえぶれもない突然の出来事だった。

なぜだろう?
何かか起きたのだろうか?
私が嫌いになったのかな?・・・そんな思いが胸の中を駆けめぐった。
涙の光景が今でも浮かんでくる。
いろいろな事情があったのだろう。
その後、電話で話すことができた。
私を嫌いになったわけではないことは確認できた。
それは、唯一の救いだった。

バスケ部にいた私は、友達もそこそこいたが、心開ける親友を作ることには臆病になった。
今でも、友人付き合いには消極的だ。
人と人との関わりは、どんな場面でも怖さを感じる。

だが、最近思うことがある。

親子のひろばでは、たくさんのママや子どもたちと触れあう機会がある。
そこには、たくさんの喜怒哀楽があふれている。
子どもたちの純粋な感情にふれあい、共に分かち合う喜びがある。

自分から心開くことの楽しさ、人と触れあうことで味わえる感動がある。

・・・ああ、そうかぁ!

喜怒哀楽を表現するのが苦手・・・そんな私に、今たくさんのギフトが届いているんだ。
毎日、毎日、涙も笑顔も、心の中にあるすばらしい感情。
どれもきらきら輝く素晴らしい思いに触れる機会がある。

過去はどうであれ、これからの未来を作るのは、私❤
少しずつ心を開く練習させてもらおう。

そんなことを感じた、心地よい朝!




→ひろばでの活動の様子はこちら(ひろばブログ)からご覧頂けます。
http://heart-house.or.jp/?cat=1

この記事を書いたプロ

手塚由貴子

手塚由貴子(てづかゆきこ)

手塚由貴子プロのその他のコンテンツ

Share

手塚由貴子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-866-3377

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

手塚由貴子

NPO法人はあとハウス

担当手塚由貴子(てづかゆきこ)

地図・アクセス

手塚由貴子のソーシャルメディア

facebook
facebook

手塚由貴子プロのその他のコンテンツ