まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
手塚由貴子

子育て支援と女性の自律と自立を助ける専門家

手塚由貴子(てづかゆきこ)

NPO法人はあとハウス

コラム

続ムーミン事件❤トラウマの神対応

yuki no 本音箱

2018年2月20日 / 2018年8月30日更新

幼き頃についた「トラウマ」は、脳内に冷凍保存され、
おとなになってからもさまざまな影響を及ぼす。

しかし、同じできごとであっても、兄弟姉妹で感じかたもさまざま。
何が冷凍保存されるかは、個人の個性にもよるのであろう。

実際、最近姉と話をしてみたところ、
姉は「ぬいぐるみは捨てるのがかわいそうだから買わないよ!」とけろっとして話すわけで・・・。
私が「ムーミンを助けられなかった、殺してしまった・・・泣」と強烈な記憶として
脳内に刻み込まれたのは、実に摩訶不思議なことだ。

こんな姉妹の話を、年老いた母も側で聞いていたわけだが、
「だってぬいぐるみほど嫌いなものはない!汚いじゃないの!」と
超!嫌~な表情を浮かべたのには、驚きでもあった。

も~共感や謝罪が欲しかったのに~!と思う反面、
あの表情を見た瞬間、汚い物は排除しなければならない!と
言う母の強い意志を感じた。
ほじったら、母の脳内にも冷凍保存されたものがありそうだ・・・
今は、そっとしておこう。

この「ムーミン事件」を読んだ広場のフロアー主任の対応はさすが!だ。

主任「ムーミン、ちゃーんととっておいたよ。その間に恋人も見つけた❤」

ムーミン_1

主任「ノンノン探しにちょっとお出かけしてただけだって。」
私「ユキのこと怒ってない?」
主任「ユキ大好きって言ってるよ」

あぁ~良かった。
こんなラインでのやりとりで、私は救われた。
心を大切にする「はあとハウス」・・・フロアー主任の神対応に感謝である。

冷凍保存されたトラウマが、お日様の光りを浴びて、過去のできごとに変わった。

ムーミン_2

どうもムーミンは、今日私に会いに来てくれるらしい。


→ひろばでの活動の様子はこちら(ひろばブログ)からご覧頂けます。
http://heart-house.or.jp/?cat=1

●家族療法カウンセリング・色彩心理セラピーはコチラ→http://heart-house.or.jp/?page_id=12314
●母親のための出張講座・講演内容はコチラ→http://heart-house.or.jp/?page_id=10483
●地域交流イベントはコチラ→http://heart-house.or.jp/?page_id=7549

この記事を書いたプロ

手塚由貴子

手塚由貴子(てづかゆきこ)

手塚由貴子プロのその他のコンテンツ

Share

手塚由貴子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-866-3377

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

手塚由貴子

NPO法人はあとハウス

担当手塚由貴子(てづかゆきこ)

地図・アクセス

手塚由貴子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

手塚由貴子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

手塚由貴子プロのその他のコンテンツ