まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
手塚由貴子

子育て支援と女性の自律と自立を助ける専門家

手塚由貴子(てづかゆきこ)

NPO法人はあとハウス

コラム

ムーミンが消えた日❤

yuki no 本音箱

2018年2月17日 / 2018年8月30日更新

大好きなムーミンが消えた。
50年前・・・(笑)

私にとって、大切な大切なムーミンだった。
黄緑色のタオル地でできたムーミン。
いっぱい抱っこして、いっぱいお話しした。
一番の仲良しだった。

ところが、日が経つにつれ黄緑色が灰色になった。
かわいがりすぎて汚れたのだろう。
潔癖な母は、それを見逃さなかった。

「汚いから捨てなさい!」と無謀なことを言い出した。
だが、反抗できない私は、布団の中でしくしくと泣いた。
見かねた姉が、洗ってくれたらしい。(先日、姉から聞いた)
だが、その甲斐も虚しく・・・ムーミンは、ゴミとなった。
ゴミ収集の日まで、寒い寒い物置小屋に置かれたムーミンを、
幼い私は、何度も何度も見に行った。
ごめんね、助けてあげられなくて・・・胸が張り裂けそうだった。

これこそ、幼き頃のトラウマだ!

柔らかいムーミンの肌触りが今でもよみがえってくる。
おかげさまで、54歳になった私の部屋には、ぬいぐるみがたくさんいて
いつでも自由に話しかけてくれる。
不思議な顔で見る人はいるものの、「捨てろ!」とは誰も言わない。
あぁ~❤
安心だ、安心だい(笑)

子どもにとって大切なものも、親にとっては価値のない呆れたものに見えるかもしれない。
だが、幼くても子どもには子どもの価値観があるものだ。
大事なものを許可なく捨てると言うことは・・・
その子の存在価値を否定することにもつながる。

存在価値を高める子育てとは、まるで逆行だ~!

漠然とした不安感の中から学んだ「ムーミン事件」である。


→ひろばでの活動の様子はこちら(ひろばブログ)からご覧頂けます。
http://heart-house.or.jp/?cat=1


ピュアレースアート(R)_006

●家族療法カウンセリング・色彩心理セラピーはコチラ→http://heart-house.or.jp/?page_id=12314
●母親のための出張講座・講演内容はコチラ→http://heart-house.or.jp/?page_id=10483
●地域交流イベントはコチラ→http://heart-house.or.jp/?page_id=7549

この記事を書いたプロ

手塚由貴子

手塚由貴子(てづかゆきこ)

手塚由貴子プロのその他のコンテンツ

Share

手塚由貴子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-866-3377

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

手塚由貴子

NPO法人はあとハウス

担当手塚由貴子(てづかゆきこ)

地図・アクセス

手塚由貴子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

手塚由貴子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

手塚由貴子プロのその他のコンテンツ