まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
手塚由貴子

子育て支援と女性の自律と自立を助ける専門家

手塚由貴子(てづかゆきこ)

NPO法人はあとハウス

コラム

2-6-2の法則「わたしはダメ人間?」❤

yuki no 日記帳

2018年2月15日 / 2018年8月19日更新

2-6-2の法則と検索すると、以下のような説明が出てくる。

実用日本語表現辞典
どのような組織でも、2割の人間が優秀な働きをし、6割の人間が普通の働きをし、2割の人間がよくない働きをするという法則(経験則)を意味する語。以下省略

私自身の育成期を置き換えてみる。
一流大学へ進学する一貫校で、小学校・中学校・高校と過ごして来た。
その時代に色をつけるなら、グレー。

こどもの頃の12年間がグレーと言うのは、実にもったいない気がする。
そのグレーが、大人になってからの私に、とてつもない影響を与え続けた。
明るいイエローに変わって来たのは、ごく最近のこと。

頑張れば、努力が認められることを知らずに育った。
成績表を見た父親がいつも残念そうに「一層の努力を期待する」と所見に記した。
その表情を見るたびに、胸が痛くなった。
・・・ごめんなさい・・・ごめんなさい。
どう頑張っても報われることのない2-6-2のダメ人間・・・。

ところが、短大(保育科)に行ってみると違った。
2-6-2の優秀者となった。

このギャップを受け止めるには、実に30年もかかった。
自己肯定感、自己存在感を、おとなになって自ら高めていくことは、命がけだ。

そんな経験を通して・・・。
今の私だから、できることがあると思う。

優しい気持ち、優しい眼差しで、今日も親子を見守りたい。


→ひろばでの活動の様子はこちら(ひろばブログ)からご覧頂けます。
http://heart-house.or.jp/?cat=1


この記事を書いたプロ

手塚由貴子

手塚由貴子(てづかゆきこ)

手塚由貴子プロのその他のコンテンツ

Share

手塚由貴子プロのその他のコンテンツ