マイベストプロ神奈川
村本瑠美

夫とともに、心と体をラクにする漢方カウンセラー

村本瑠美(むらもとるみ)

漢方カウンセリング がじゅまる

コラム

血の巡りの悪い方の改善方法

2018年12月3日

テーマ:養生法

今週は、気温のアップダウンが激しそうです。
こんな時に風邪をひきやすいので、ご注意くださいね。





さて、よく寒くなると、「血の巡りを良くすることが大事」と言われますね。
中医学も同じなのですが、血の巡りにはそれに「気」も大事だと考えられています。

それは、血は自らでは動けず、血は気によって動かされるからです。
なので、気が足りなくなると血を動かす力が不足して血の巡りも悪くなります。
逆に、気が足りていて巡りも良いと、気に乗って血の巡りも良くなります。

血の巡りが悪い人の改善方法


血の巡りが悪い方は、ストレッチやヨガ、ウォーキングなどの軽い運動をして
(激しすぎる運動は気を消耗します)、気を動かし血も巡らせましょう。


そして、血の巡りをよくする次のものを意識的に摂ると良いですよ。

あずき、黒豆、黒きくらげ、なす、ピーマン、ほうれん草、たまねぎ、チンゲン菜、
ほうれん草、うこん、らっきょう、青背の魚、里芋、桃、ブルーベリー、酢


あと、今の時期は寒いので身体を温める食べ物も血の巡りをよくします。

にら、にんにく、唐辛子、シナモン、こしょう、しょうが、山椒、くるみ、えび

外は寒いですが、血の巡りを良くするものや温かいものを食べて、
冬を乗り切りきりたいですね。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/

この記事を書いたプロ

村本瑠美

夫とともに、心と体をラクにする漢方カウンセラー

村本瑠美(漢方カウンセリング がじゅまる)

Share
関連するコラム