まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
村本瑠美

夫とともに、心と体をラクにする漢方カウンセラー

村本瑠美(むらもとるみ)

漢方カウンセリング がじゅまる

コラム

冷えからくる肌のくすみ

中医学

2018年11月1日

今日から11月。今年もあと2ヶ月になりましたね。



さて今日は、『冷えからくる肌のくすみ』について書きたいと思います。

くすみの原因は様々ありますが、
中医学では血流の悪さが大きく関係していると考えられています。

血流が滞ると、肌は透明感を失い、乾燥して、色が黄ばんだり黒ずんだりします。
逆に、血流の良い肌は、透明感のあるピンク色をしています。

今の時期は、冷えで血流が悪くなり、肌がとてもくすみやすい状態です。
また、女性は生理前も血流が滞りやすいので、肌がくすんだりニキビが出やすいです。

『冷えからくる肌のくすみ』を改善するには?


体が冷えて肌がくすみやすい方は、血の巡りを良くしてくれて生殖器の働きを高める
「三陰交」にお灸をすると良いです。

加えて、レバーやひじき、プルーン、黒ごま、黒豆など血を増やす食べ物や、
にら、にんにく、シナモン、ラッキョウなどの身体を温め、
新陳代謝を活発にする食べ物を摂ると良いでしょう。

漢方薬では、「婦人宝」というシロップがおすすめです。
ご興味のある方は、お気軽に当店までお問い合わせください。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
https://gajyumaru-kampo.com/

この記事を書いたプロ

村本瑠美

村本瑠美(むらもとるみ)

村本瑠美プロのその他のコンテンツ

Share

村本瑠美のソーシャルメディア

rss
ブログ「漢方のチカラ」
2018-11-19

村本瑠美プロのその他のコンテンツ