まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
村本瑠美

夫とともに、心と体をラクにする漢方カウンセラー

村本瑠美(むらもとるみ)

漢方カウンセリング がじゅまる

コラム

外は暑いのに、からだが冷たい「低体温」

養生法

2018年6月14日

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。
梅雨入りした地域が多くなってきましたが、体調を崩されていませんか。

これから季節は、暑い夏へと進んでいきます。
現代の日本では、太陽がサンサンと照り、35度以上の猛暑日も増えてきました。
しかし、逆に体温を測れば36度に満たないという低体温の方も増えています。





低体温になる原因


なぜ、低体温の人が増えたのでしょうか?
原因はいくつかありますが・・・

●冷たい食べ物や飲み物・甘い食べ物の食べ過ぎ 
冷たいものを過剰に食べると身体を冷やしてしまい、低体温の原因になります。

●無理なダイエット 
食事をしないダイエット、リンゴ・寒天だけを食べるダイエットなどは、
栄養のバランスが崩れ、ミネラル・ビタミンが不足して、身体を温められず低体温に。

●冷房の当たり過ぎ 
体温を下げるのはもちろん、体温を調節する機能も鈍くなります。

●お風呂に入らずシャワーのみ 
お風呂にゆっくりとつからないでシャワーだけだと、身体を芯から温めづらいです。

●運動不足 
血液を送る筋力が低下し、低体温の原因になります。

●過度のストレス 
自律神経が乱れてしまい、体温をコントロールすることができにくくなります。

・・・など。

低体温生活から脱出しましょう


体温が高い(36.5度くらい)と免疫機能はフル活動し、逆に低体温だと免疫力が低下して、
風邪にもかかりやすくなり、花粉症などのアレルギーも出やすくなると言われています。

低体温を改善するには、上に挙げた低体温になる原因の生活を改善していくことが大切です。

夏に、暑いからといってガボガボと冷たいビールなどを飲んで身体を冷やしてしまうと、
低体温になるばかりでなく、そのダメージは秋になって抜け毛といった症状に現れたりします。

身体が本来持っている免疫力&自然治癒力を高めるためにも、
低体温生活から脱出しましょう。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/

この記事を書いたプロ

村本瑠美

村本瑠美(むらもとるみ)

村本瑠美プロのその他のコンテンツ

Share

村本瑠美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-567-8760

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村本瑠美

漢方カウンセリング がじゅまる

担当村本瑠美(むらもとるみ)

地図・アクセス

村本瑠美のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-20

村本瑠美プロのその他のコンテンツ