まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
村本瑠美

夫とともに、心と体をラクにする漢方カウンセラー

村本瑠美(むらもとるみ)

漢方カウンセリング がじゅまる

コラム

梅雨の季節におすすめの養生法

養生法

2018年6月7日

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。
ついに神奈川も昨日梅雨入りしましたね。

さて、前回は「なぜ、雨が降るとめまいがするのか?」についてお伝えしました。
今回は、そんな方へおすすめの梅雨の養生法について書きたいと思います。





梅雨の季節におすすめの養生法


1、「冷たいもの、生もの」を摂りすぎないようにしましょう。 
 
  だんだん暑くなってきて刺身や生野菜、ビールが美味しく感じられる季節ですが、
  そのような冷たいものを食べてしまうと、身体を冷やしてしまいます。
  身体を冷やしてしまうと水は巡りにくくなり、体内に「湿」となって溜まってしまいます。


2、「甘いもの、辛いもの、脂っこいもの」にも注意しましょう。 

  こってりした料理や生クリーム・チョコなどのスイーツも、体内に「湿」を溜めやすいです。
  ねぎ、生姜、しそ、ごぼう、小豆、大豆、とうもろこし、チンゲン菜、はとむぎなど、
  湿がたまっている人はこのような食材を積極的に摂るといいでしょう。


3、運動して汗をかきましょう。 

  体内に溜まっている「湿」を追い出すには、運動によって体の中からわき出る汗を
  かくことが効果的です。身体にもいいので、毎日運動を取り入れましょう。
  ただし、サウナで汗をかくのは熱をこもらせ湿を追い出せないので、注意してください。


2回にわたって梅雨時のお話をさせていただきました。
この季節は一年でも体調を崩しやすい時ですので、くれぐれもお身体にお気を付けくださいね。

下記のページでは、梅雨時のおすすめの漢方薬をご紹介しています。
よろしければ、ご覧ください。
http://gajyumaru-kampo.com/facilities1.html

この記事を書いたプロ

村本瑠美

村本瑠美(むらもとるみ)

村本瑠美プロのその他のコンテンツ

Share

村本瑠美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-567-8760

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村本瑠美

漢方カウンセリング がじゅまる

担当村本瑠美(むらもとるみ)

地図・アクセス

村本瑠美のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-20

村本瑠美プロのその他のコンテンツ