まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
村本瑠美

夫とともに、心と体をラクにする漢方カウンセラー

村本瑠美(むらもとるみ)

漢方カウンセリング がじゅまる

コラム

深い呼吸、していますか?

養生法

2018年5月9日 / 2018年9月10日更新

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。
ゴールデンウィークが終わりましたが、皆さまいかがお過ごしでしたか。





さて今日は、5月9日で5(こ)9(きゅう)、呼吸の日だそうです。

中医学では「気」を重要視します。
気は、生命の本質的な物質であり、簡単に言うと「エネルギー」です。
その気を動かすのが呼吸の働きです。
現代の日本では、ストレスなどが原因で呼吸が浅くなりがちです。
それによって、気の栄養を十分に取りこめず気虚の方が増えています。

深い呼吸をするには?



呼吸で大切なのは、まず息を吐ききることです。
「呼吸」の字も、最初に「呼=吐く」、次に「吸=吸う」の順番ですね。

気が集まるとされる丹田(おへその5cm下)にある空気を全部
からだの外へ出すように、ふぅーっと長い息で吐ききります。
それが終わると今度は自然に任せて吸います。これを繰り返します。

できれば、吐くときは体の中の悪い気が外へ出ていくイメージで、
吸うときは新鮮な良い気が身体の中に入ってくるイメージをするとより効果的です。

深い呼吸で、心と体に良い変化を。



深い呼吸を続けていくと、血の巡りが良くなり身体が温まってくるので
特に冷え症の方は日課にすると良いでしょう。
また、深呼吸をすると落ち着くように、深い呼吸は精神面にも作用するので、
ストレスや不安感を抱えている方にもおすすめです。

「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/

この記事を書いたプロ

村本瑠美

村本瑠美(むらもとるみ)

村本瑠美プロのその他のコンテンツ

Share

村本瑠美のソーシャルメディア

rss
ブログ「漢方のチカラ」
2018-10-15

村本瑠美プロのその他のコンテンツ