まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
村本瑠美

夫とともに、心と体をラクにする漢方カウンセラー

村本瑠美(むらもとるみ)

漢方カウンセリング がじゅまる

コラム

春はなぜイライラしたり、怒りっぽくなるの?

季節の話

2018年4月12日

こんにちは。漢方カウンセラーの村本瑠美です。
横浜では、桜の季節が終わり、新緑が鮮やかな季節になりました。

春は、新しい生活が始まる人が多く、それに向けて意欲的な気持ちになる人がいる一方で、
生活環境が一変して、戸惑ったりついていけなかったりして、ストレスをためてしまう人が多いです。




中医学で春は、五行「木・火・土・金・水」の中の「木」にあたります。
「木」の特性は、木の幹や枝のように「まっすぐ上に、外へ生き生きと伸びていく」があります。

ですので、気持ちが前向きで、気の流れがうまくいっていると良いのですが、
新生活で緊張することが多いなどが続くと、木の特性である「のびのび」が徐々に圧迫され、
だんだんと心と体にもストレスがかかってきて負担になってしまいます。

イライラする時には、酸味と香りがキーワード


春は、五臓(肝・心・脾・肺・腎)の中の「肝」にあたります。
「肝」は、感情をコントロールするところで、この肝が弱っていると精神的な影響を受けやすく、
「怒」の感情が出やすくなると言われています。

その肝の働きを良くするには、酸味のある食べ物を食べるのがポイントです。
例えば、かんきつ類、梅、酢、いちご、しそ、キウイ、あんずなどです。
春の旬の野菜(春キャベツ、せり、三つ葉、絹さや、たけのこなど)、山菜を食べるのも良いです。

また、香りのするジャスミン茶などのお茶を飲んだり、かんきつ類のアロマを嗅いだりするのも
イライラしたり怒りっぽい時におすすめです。


「漢方カウンセリング がじゅまる」ホームページ
http://gajyumaru-kampo.com/

この記事を書いたプロ

村本瑠美

村本瑠美(むらもとるみ)

村本瑠美プロのその他のコンテンツ

Share

村本瑠美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-567-8760

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村本瑠美

漢方カウンセリング がじゅまる

担当村本瑠美(むらもとるみ)

地図・アクセス

村本瑠美のソーシャルメディア

rss
ブログ「漢方のチカラ」
2018-09-20

村本瑠美のソーシャルメディア

rss
ブログ「漢方のチカラ」
2018-09-20

村本瑠美プロのその他のコンテンツ