まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
佐野聖

実証された鍼療法で体の悩みを解消する鍼灸師

佐野聖(さのひじり)

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

お客様の声詳細

参考になった0

鍼灸・整骨院

右股関節の痛み

2016年10月5日

50代/男性

同じ痛みを抱えている人の参考にしてもらえればと思い少し長くなりますが投稿させていただきます。
去年4月出勤のため駅に向かい歩き始めたところ右股関節が異常に痛くなり出勤を断念、整形外科に受診。
骨に異常がないことは確認されましたが原因はよく分からず痛み止めロキソニン錠とロキソニンテープが処方されその効果で痛みは小康状態に。その後も2ヶ月毎にロキソニンテープを処方してもらう状態が続いていたところ7ヶ月後の11月初めに急に股関節の外側痛発症。今度は全く歩ける気にならず2日会社を休みました。3日目無理して出社するも歩行により股関節のジンジンした痛みが伝搬して右殿部上部に「しびれ」「つっぱり」を誘発して最悪状態に。入浴している時以外は痛く、寝る姿勢で幾らか和らぐのは横向きで右足を布団に乗せ少し上げた状態のみ。骨に異常がないことからも整形外科では治せないと思い調べてたどりついたのがトリガーポイント、そしてfeelでした。1週間後初通院。「はり・きゅう・マッサージ治療院」とあったためマッサージ治療であろうと勝手に思い込んでいたところ症状を聞いた先生は迷うことなく「はりで治療していきましょう」と。
とにかく痛みから少しでも解放されたいという思いからはりに対する恐怖感もあったものの治療を始めました。すると痛みが移動していったのです。1回目で右殿部上部の症状は緩和したものの今度は右脚の外側がびりびりと痛く100m歩く気になれませんでした。その後も右脚の前面、ふくらはぎ、すね、殿部とどこかが治まると次が出てくる状態が続く状態でしたが新たな痛みの発生がなくなったころをピークに徐々に痛みの強度が軽減してきました。治療開始から2ヶ月経った年末には初めてうつ伏せでの治療ができるまでになりましたがそれまでは痛くてうつ伏せにはなれないため横向きでの治療でした。今年新年初出勤で2ヶ月の苦しみからようやく解放、ようやく電車での通勤ができるまでになりました。この間16回程度通ったため曜日の異なる先生に診てもらうこともありましたが全ていつもの先生と変わりなく治療効果を重ねていった感じです。また他の治療院は知りませんが治療台のクッションがすぐれもので分解した増厚したりで患部が痛くなく力が抜ける姿勢を取ることができます。あの激痛が治まったから今度は隠れていた左側の殿部や両腰の痛みが出てきて現在は2回~3回/月程度治療を続けています。4月からは先生が変わりましたが治療は引き継がれ確実に効果が上がっていて一連の痛みの連鎖から解放されるのも近いと感じています。もう治療を始めて9ヶ月になりますが痛みの原因は骨ではなく筋肉、筋膜そしてトリガーポイントにあるということを学びましたし身をもって理解できました。あのどうにもならない痛みはため込んだトリガーポイントが互いに交錯していたのが原因だったと感じています。あまり混むのも困りますがfeelお勧めします。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

佐野聖プロのその他のコンテンツ

Share

佐野聖プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐野聖

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

担当佐野聖(さのひじり)

地図・アクセス

佐野聖のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐野聖プロのその他のコンテンツ