まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
佐野聖

実証された鍼療法で体の悩みを解消する鍼灸師

佐野聖(さのひじり)

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

コラム

デスクワークで、腕が痛い・しびれるのはトリガーポイントが原因?

腕のしびれ

2017年1月12日 / 2017年4月5日更新

原因不明の痛みやしびれは、トリガーポイントが原因かも?


パソコンを使った仕事が多い現代において、肩こりや腕の痛み・しびれは切っても切り離せない現代病となっています。

肩こりは、マッサージである程度改善することが出来ても、腕の痛みやしびれに関しては、整形外科を受診して、レントゲンを撮り診断を受ける方が多いのではないでしょうか?

そして診察を受けてみると、「このあたりの椎間がちょっと狭いかな」とか「特に悪いところはありませんね」など明らかな神経の圧迫などは見つからずに、しばらく様子を見ましょうと言われる方も多いと思います。

しかし、腕に広がる何とも言えない痛みやしびれは一刻も早く取りたいものです。

では、このような時、どこが原因で痛みやしびれが出現するのでしょう?

今回は、当院に来院された患者様の治療を参考にお話ししたいと思います。


症例 【患者:30代女性 IT企業勤務】


お仕事は一日中パソコン作業で、時に片手でスマートフォンを持ちながら作業することもあるというこの方は、右の肩甲骨の後ろから腕にかけての痛みと痺れで来院されました。

痛みを感じるエリア、痛みが憎悪する体勢や、お仕事中の体の使い方から推察し、棘下筋にできたトリガーポイントが原因ではないかと考えました。





触診にてトリガーポイントを探ると、写真の赤線の位置が痛みの根源になっているトリガーポイントであることが分かりましたので、そこを中心にトリガーポイント鍼治療を3回行い痛み、痺れとも消失しました。




じみーに、インナーマッスルを痛めつけるパソコン作業


パソコン作業は基本、肘から先の前腕部を机に置いた状態で、キーボードを打ちマウスを動かします。

特にマウスを使う側の腕は、インナーマッスルを使って作業をしていますので、注意が必要です。

この場合、首や肩周りを治療しても一向に良くなりませんし、骨格矯正をしても改善することはありません。

お心当たりの方は、お気軽にご相談ください。

横浜市の痛みとコリの専門治療院 はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院 

この記事を書いたプロ

佐野聖

佐野聖(さのひじり)

佐野聖プロのその他のコンテンツ

Share

佐野聖プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐野聖

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

担当佐野聖(さのひじり)

地図・アクセス

佐野聖のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐野聖プロのその他のコンテンツ