まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
佐野聖

実証された鍼療法で体の悩みを解消する鍼灸師

佐野聖(さのひじり)

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

コラム

トリガーポイントが引き起こす腰痛とは?

腰痛

2016年7月12日

腰痛の原因と言えば、骨格のずれや歪みを想像する人が多いですが、実はそれは全体の 3割ほどしかなく、残りの7割程度は病名のつかない慢性的な腰痛だそうです。 そしてその痛みの主な原因は「トリガーポイント」であることがわかっています。

トリガーポイントを原因とする腰痛の特徴

トリガーポイントとは、疲労がたまった筋肉にできる痛みの元となるしこりのことです。トリガーポイントが原因の痛みには、腰などを親指で押すと痛い、または筋肉の奥に固まりがある、立ち続けていると腰が固まったように感じる、疲れてくると腰が引っ張られるように痛む、階段を上り切ったときに痛みが出る、座り続けているときに痛むといった特徴があります。

逆に、腰が動かない、痛みが激しい、強いしびれがあるなどの場合はトリガーポイントが原因ではないと考えられます。早めに整形外科や神経外科で検査を受けましょう。

*トリガーポイントが原因でない場合もありますので、まずは・・・・

トリガーポイントの見つけ方3つのポイント

腰痛のトリガーポイントができやすいのはウエストから少し下あたり、お尻、脚の付け根くらいまでの範囲で、できる箇所には個人差があります。鍼灸院で探してもらって治療を受けることもできますが、自分の指で押して見つけることも可能です。

見つけ方のポイントは3つ。

1つ目は筋肉の内部まで深く指で押し込むことです。押し込んでいく途中でしこりがあれば、それがトリガーポイントです。

2つ目は、痛みが出ていない場所も探すこと。トリガーポイントは、痛みが出ている場合とは違うところに出ている可能性があります。体中の筋肉同士は連携しており、それによってトリガーポイントが離れた筋肉に痛みを与えることがあるからです。

3つ目は同じ箇所をさまざまな角度で押すこと。トリガーポイントは押す指の角度によって痛み方が変わることがあるからです。しこりを見つけて押しても痛くない場合は、角度を変えて押し込んでみましょう。

トリガーポイントの解消法

トリガーポイントが見つかったら、そのまま痛すぎない程度に指でしこりを刺激してください、その箇所のコリをピンポイントで解消するだけで、腰全体のつらい痛みやだるさが緩和されることが期待できます。

自分でほぐしてもなかなかうまく行かない場合は、鍼灸院などで相談してみましょう。鍼治療や注射、虚血圧迫といった方法を提案してもらえるはずです。

トリガーポイントをうまく見つけて、つらい腰痛から解放される方法として役立ててみてください。

横浜市の痛みとコリの専門治療院 はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院 

この記事を書いたプロ

佐野聖

佐野聖(さのひじり)

佐野聖プロのその他のコンテンツ

Share

佐野聖プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐野聖

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

担当佐野聖(さのひじり)

地図・アクセス

佐野聖のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐野聖プロのその他のコンテンツ