まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
佐野聖

実証された鍼療法で体の悩みを解消する鍼灸師

佐野聖(さのひじり)

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

コラム

女性の肩こりが多い理由とその原因!

肩こり

2016年2月28日

多くの人が肩こりに悩む現代。肩こりといえば女性のイメージがありますが、実際に男性よりも女性の方が多いことがわかっています。ここではその理由を探ってみました。

肩こりは男性よりも女性に多い!

ある企業の調査で、20代~50代の女性の約65%が、肩のつらいコリや痛みに悩まされていることが判明しています。

また、「健康や美容について気になっていること」という項目では、20代女性・30代女性のそれぞれ40%以上の人が肩こりを挙げています。

この数字は同年代の男性の倍以上であり、肩こりの悩みは男性よりも断然女性に多いことが伺えます。

肩の筋肉がこわばって血流が悪化することで起きる肩こり

そもそも肩こりが起きる原因とはどのようなことなのでしょうか。

肩にコリや痛みが発生する原因は、パソコンの使用など事務作業で長時間にわたり同じ姿勢を続けることによって、肩の筋肉がこわばって血管を圧迫。血流が悪化して、疲労物質が蓄積することで引き起こされます。

一度発生したコリや痛みは筋肉の緊張をさらに強め、血行不良を進行させるという悪循環に陥ってしまうのです。

長時間のパソコン作業などで頭が前傾した状態でいると、頭の重みによって背中の筋肉が伸びていきます。それを直そうとして筋肉が縮みを起こすことによって首、肩、背中の筋肉が疲労し肩こりになります。

また、肩関節が前の方にずれて、腕が、首から肩にかけての筋肉にぶら下がった状態になることも肩こりを引き起こす要因になります。

女性に肩こりが多い3つの理由とは?

では、なぜ肩こりが女性に多いのでしょうか?

その3つの理由を見ていきましょう。

1つ目は、首や肩の筋肉量が少ないことです。人間の頭の重さは体重比で約10%と言われており、体重50Kgの人だと5Kg程度ということになります。同じ頭の重さでも女性は男性より少ない筋肉で頭を支えなくてはなりません。そのため筋肉が緊張して硬くなりやすく、血管の圧迫や血流の悪化を引き起こして疲労物質が蓄積されやすいのです。

2つ目は、冷え性の影響。女性の大敵と言えば冷え性ですが、これが肩こりにも大きな影響を与えています。身体の冷えが続くと慢性的に血流が悪くなり、疲労物質が溜まりやすい肩がつくられてしまうのです。

3つ目は、男性にはないバストの存在です。女性は常にバストの重みを支えているので肩に負担がかかりやすいほか、ブラジャーのサイズが合っていないことで、さらに大きな負担がかかっているということがあります。
サイズをきちんと計測し、常に自分の身体にぴったりの物を着用すると良いでしょう。

肩こりが気になる女性のみなさんは、日ごろの生活で、なるべく肩の筋肉に負担がかからないように心掛け、ストレッチなどを行うことでつらいコリや痛みの軽減を目指すこともできます。

また、私どものような専門家のもとでケアを受けていただくのもおすすめです。

横浜市の痛みとコリの専門治療院 はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院 

この記事を書いたプロ

佐野聖

佐野聖(さのひじり)

佐野聖プロのその他のコンテンツ

Share

佐野聖プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐野聖

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

担当佐野聖(さのひじり)

地図・アクセス

佐野聖のソーシャルメディア

facebook
facebook

佐野聖プロのその他のコンテンツ