まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
佐野聖

実証された鍼療法で体の悩みを解消する鍼灸師

佐野聖(さのひじり)

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

コラム

腰痛・坐骨神経痛

腰痛・坐骨神経痛の治療 横浜

2013年1月17日 / 2014年8月21日更新

こんにちは、横浜の鍼灸マッサージ治療院 feel 院長の佐野です。

腰痛・脚の痺れなどの症状で、レントゲンやCTを撮影し、原因が分かる方は、5人に1人、80%の腰痛や坐骨神経痛は、原因が分からないとまで言われています。

何故なのでしょう?

それは、検査の対象にあります。

レントゲンやCTは骨の検査にすぐれ、MRIは被爆することなく、脊椎や関節の内部構造をチェックすることができます。

いずれも、関節・骨を対象としていて、筋肉の検査は抜け落ちています。

筋肉にできる、トリガーポイントは痛み、痺れ、熱感などの症状を引き起こします。

これは、現代医学でも認められている、治療点のことで、このトリガーポイントを的確に施術することで、痛みやシビレを止めることができます。

今回は坐骨神経痛のトリガーポイント鍼療法の施術を紹介したいと思います。

【30代女性 サービス業】

立ち仕事が多いこちらの方は、以前より右のお尻の痛みと、足首の締め付けられるような感覚の悩まれ、整形外科で坐骨神経痛と診断を受け、湿布と飲み薬で3か月ほど様子をみていましたが、友人の紹介で、当院へいらっしゃいました。

カウンセリング・テストの結果、問題は小殿筋にあるトリガーポイントが一番の原因と考え、施術にあたりました。

小殿筋は臀部の深い部分にある筋肉で、位置は下図の通りです。(赤い○がトリガーポイントの位置)



トリガーポイントの特徴は、原因となるポイントに、鍼が当たると症状の再現が起きます。この方の場合は矢印の箇所に鍼が当たった瞬間に、足首の締めつけられる感覚が起き、しばらく鍼を置くことによって、徐々に症状が、消えていきました。時間にして約15分ほどです。





この施術を週に1回のペースで3回繰り返し、症状は消失しました。

脚が痺れるときに、お尻をトントン叩くと楽になる、こんなことも、トリガーポイントの仕業です。

トリガーポイント鍼療法は、東洋医学的なツボを使った施術とは違います。

鍼は受けたことがあるけど・・・という方も、一度試されると良いです。


鍼灸・マッサージ治療院 feel (フィール) 横浜本院
院長:佐野聖
神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-9-1 中川ビル1階
(相鉄線天王町より徒歩3分)
☎ 045-336-0006
オフィシャルホームページ feel 横浜本院

横浜市の痛みとコリの専門治療院 はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院 

この記事を書いたプロ

佐野聖

佐野聖(さのひじり)

佐野聖プロのその他のコンテンツ

Share

佐野聖プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
045-336-0006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐野聖

はり・きゅう・マッサージ治療院 feel 横浜本院

担当佐野聖(さのひじり)

地図・アクセス

佐野聖のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐野聖のソーシャルメディア

facebook
Facebook

佐野聖プロのその他のコンテンツ