まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
吉田真理子

シニアフィットネスの専門家長生きストレッチインストラクター

吉田真理子(よしだまりこ)

NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所

お電話での
お問い合わせ
050-5832-3317

コラム

長生きしたいと思ってる人・長生きできると思ってる人は減っている!!

高齢化について

2016年11月7日 / 2018年8月10日更新

生命保険会社の日本生命が「長生きに関するアンケート」の結果を公開しています。
長生きに関するアンケート ← 詳しくはコチラ

うーんとまとめると。

・長生きと思う年齢は「80歳以上」

・「長生きをしたいと思う」人と、「まぁ思う」人を足すと46.3%
・「長生きができると思う」人と、「まぁ思う」人を足すと29.7%

自分が長生きできると思っている人は、3分の1以下です。

・「長生きをすることがとても不安」と「やや不安」な人を足すと54.4%
半分以上の人が、長生きをすることに対して不安を抱いています。
特に女性は、6割の人が不安を抱いています。





「具体的にどのような不安がありますか」
・「老後の生活費や医療費」で66.1%、
・「自分の健康・病気」で55.9%

以下、「家族の健康・病気」「自分の介護」「家族の介護」が続きます。






「健康」については「健康管理(運動習慣・食生活の管理・禁煙等)」が重要であるという人が77%に達しています。

これらの対策に共通するのは、「ここまでやれば大丈夫」という線が見えにくいことです。

例えば、手元に1億円あったとしても、「それで本当に足りるのですか」と言われれば、足りないのではないかと不安になってしまうのでしょう。

ましてや健康に関しては、
なかなか目に見えない部分もあります。
明日どうなってるかといった保証もありません。


とはいえ、心配してもしなくても、
時は同じく過ぎていきます。

だとしたら、いるよりは、

「お金が心配」⇒対策としては、「節約・貯金」「保険・年金」を行う。
「健康が心配」⇒「健康管理(運動習慣・食生活の管理・禁煙等)」を行う。

等、実際に対策行動をして、
あとは毎日、その一瞬を悔いないように楽しんで生活すること。

これに尽きるのではないでしょうか?

この記事を書いたプロ

吉田真理子

吉田真理子(よしだまりこ)

吉田真理子プロのその他のコンテンツ

Share

吉田真理子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5832-3317

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田真理子

NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所

担当吉田真理子(よしだまりこ)

地図・アクセス

吉田真理子のソーシャルメディア

rss
rss
2018-07-23
facebook
facebook

吉田真理子プロのその他のコンテンツ