まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
吉田真理子

シニアフィットネスの専門家長生きストレッチインストラクター

吉田真理子(よしだまりこ)

NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所

お電話での
お問い合わせ
050-5832-3317

コラム

シニア世代に適した運動に関する研究の話にちょっとまった!

うんどうについて

2015年1月25日 / 2018年8月10日更新

膝痛、腰痛、肩こり改善長生きフィットネス.com
シニアフィットネス・
長生きストレッチの専門家
吉田真理子です。



こんなご質問を受けましたので、シェアしてみたいと思います。

「8000歩/20分って? いわゆる「スロージョギング」と言われるくらいのピッチなのでしょうか」

■8000歩/20分 って?■

せミナー「『健康寿命を延伸する健康づくり事業モデルの紹介』
――成功事例から学ぶ 健康日本21とデータヘルス計画――」(2014年12月19日)の中で
、「中之条研究」で知られる東京都健康長寿医療センター
研究所老化制御研究チーム副部長・運動科学研究室長の青柳幸利氏の研究発表。

氏の地元の町内の65歳以上を対象に活動量計を配布し、
そのデータを詳細に分析することで
「歩数」と「速歩きの時間(中強度の活動時間)」による
普遍的な健康づくりの指標を編み出した。

詳細は以下より →ジャンプはコチラから

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/FEATURE/20150113/398600/?ST=ndh&n_cid=nbptec_ndhfb

この発表によると
高齢者にとって健康維持、病気・病態予防のために基準となる数値が
1日平均8000歩、中強度の活動時間が20分というもの。
これを分かりやすく「8000歩/20分」という言葉で推進している。

ところがこの略の仕方が誤解を招いているのです!!

「8000歩を20分で歩けばいいですか?」

ちょっと待ったー!!!(>_<)

一般人の普通に歩く速さが4-5キロ/h くらい。
10分だと1000ー1200歩くらいです。

8000歩を20分っていうことは、 
10分で4000歩ってこと、
かなり。。。ですよ。(;^ω^)

この研究では、1日8000歩。
あるいは中程度の運動を20分ということですので
8000歩を20分で歩け!ということではないのです。



ここ大事!!(;^ω^)

8000歩を20分でとなると、
単純計算で4倍の速さでないととダメ?ですから、
こりゃ大変です。

地団太踏まないと。笑


ちなみにスロージョギングのペースは、ニコニコペース。
やる人の体力などによって変わります。

提唱者の福岡大学の田中宏暁教授(66)によれば、
「ニコニコペースは人によって違います。
隣の人とおしゃべりをしたり、鼻歌を歌ったりしながら走れるペースと考えていますので、
ランニング経験のない人なら時速4~5キロくらいが多いでしょうか。

ランニング愛好家の場合、
時速10キロがニコニコペース、ということもあるでしょう。」
だそうです。

ちなみに日本人の平均的な歩幅は、
男性で70~80cm、女性で60~70cmです。

ですから、8000歩くと、距離にすると、男子で約5.6~6.4km、女子で4.8~5.6kmに相当します。

つまり、時速5.6キロ⇒そこそこ速足で1時間歩くと8000歩です。

普通に歩くとだいたい10分で1000歩と言われていますから、60分(1時間)で6000歩。

1時間で8000歩言ったらかなりの速足です。
それを20分で走破するとなると、3-4倍の速さでいかなければならないので
時速15-20キロ?!

走れるかーいい!!という結論にたどり着きました。

☆今日のひとこと☆

数字だけに踊らされないようご用心!(;^ω^)

この記事を書いたプロ

吉田真理子

吉田真理子(よしだまりこ)

吉田真理子プロのその他のコンテンツ

Share

吉田真理子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5832-3317

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田真理子

NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所

担当吉田真理子(よしだまりこ)

地図・アクセス

吉田真理子のソーシャルメディア

rss
rss
2018-07-23
facebook
facebook

吉田真理子プロのその他のコンテンツ