まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
吉田真理子

シニアフィットネスの専門家長生きストレッチインストラクター

吉田真理子(よしだまりこ)

NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所

お電話での
お問い合わせ
050-5832-3317

コラム

ほっとほっとこらむ 「自分のカラダは自分で治すキモチを持とう」

うんどうについて

2014年5月3日 / 2014年7月17日更新

うんどうの習慣
こんにちは。うんどうの専門家・吉田真理子です。
はじめまして。どうぞよろしくお願いします。

体調はいかがですか?
季節の変わり目、ちょっとした不調や連休前後でお疲れモード…
そんなことはありませんか?

日頃、忙しい。あるいはむずかしいことはよくわからないから、
カラダのことは、医者にまかせっきり。
とりあえず、カラダにいいとすすめられたから。誰それさんもやってるから、
整体やサプリメントに頼りっきり。
そんな理由で、自分のカラダなのにほっからかしにしていませんか?
サプリ



マッサージ等に行かれる方はうすうす感じると思いますが、
肩コリや腰痛などで施術してもらっても楽になる、よくなるのはその場だけ。
すぐにコリや痛みがぶり返してきます。終わった後は楽だけれど、帰宅する頃にはまたコリを感じる…。そんなこと、ありませんか?

実はほぐしてもらうだけでは、一時しのぎにしかならないのです。
かたくなった筋肉をほぐしてもらったら、血流が良くなり、一時的にゆがみなども消えます。このタイミングで弱った筋力を回復するための運動を自分ですること。
これが一番大切なのです!
みんなでうんどう



施術師や指導者がいくら頑張ってカラダを整えても、
大便は本人が自分で気張らなければ出ないし、妊婦も自分でいきんでこそ赤ちゃんが生まれてくるのです。
自分のカラダの調子のかじ取りはは、主人公の自分が決めましょう。

この記事を書いたプロ

吉田真理子

吉田真理子(よしだまりこ)

吉田真理子プロのその他のコンテンツ

Share

吉田真理子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-5832-3317

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田真理子

NPO法人 フィットネスビューティー100/秦フィットネス研究所

担当吉田真理子(よしだまりこ)

地図・アクセス

吉田真理子プロのその他のコンテンツ