まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
友部守

開業医・経営者専門のファイナンシャルプランナー

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

お電話での
お問い合わせ
044-969-7157

友部守プロのコラム一覧

◆医療法人設立の心配事<債務の引き継ぎとは>債務の引き継ぎとは、例えば個人医院を開設する際に調達した金融機関からの借入金やリース会社からのリース債務等を、医療法人化の際に医療法人からの返済や支払ができるようにするものです。この場合の注意点は、拠出(寄附)財産...

<社会保険の強制加入>医療法人は法人ですので、社会保険関係(健康保険、年金保険)や労働保険関係(労災保険、雇用保険)は強制加入が原則です。但し、個人医院の場合、健康保険は医師/歯科医師国民健康保険に加入されているケースが多く、医療法人化後も理事長(院長)自身は...

◆医療法人が設立できない事例<確定申告の記載が、、、、、>確定申告の記載ミス? 勘違い? で指摘をうける事もあります。■確定申告を見ると、、、 ・休診がないクリニックなのに、給与収入が2000万円以上ある ・1つのクリニックから得る売上以上の売...

◆医療法人が設立できない事例<営利事業を行っている>提出した書面から、営利事業を行っていることが分かってしまうことがあります。医療法人はどんな法人であるかと言えば、医療法54条に規定されているとおおり、『配当禁止(非営利性)』です。それゆえ、現在...

<MS法人をすでに設立している>MS法人とは、メディカル・サービス法人の略称です。法律上の制度ではありませんが、医療系のサービス(もちろん法律で可能な範囲)を事業目的とする株式会社などの法人のことです。医療法人は、その名のとおり医療行為を行うための法人です。...

<不動産オーナーさんの同意の問題>医療法人の設立の手引きによれば、診療所は「所有」であることが望ましいとなっています。しかし、実際はどうでしょうか?? ・ ・ ・ ・ ・多くの医院は賃貸が契約が多数をしめています。また、手引きでは賃貸の場...

◆なぜ、医療法人化に失敗してしまうのか?1つは医療法人は一般の株式会社とは根拠法の部分で大きく違います。そうなんです。【医療法】が横から串刺しのように絡んでくるからです。次には、株式会社と同じように普通の専門家はそのままの「ひな形」の記載に従って、空欄を...

医療法人の申請及び認可は年2回です。春と秋となっています。ちょうど今、昨年秋に申請されたものが認可されています。横浜市ですと1回の認可数が約10~15クリニックですが、東京都は約80~90クリニックにもなります。今後も開業は増えると思います。...

医療法人は『医療法』を根拠法とする特別法人です。一般法人との大きな違いは何かと言われたら、先生はどんな答えをされますか? ・ ・ ・ ・ ・以前にもこのコラムで書いておりますが、「非営利性」と言えます。つまり、医療法54条「配当禁止」で...

医療法人の定款◆定款の位置づけ ①医療法人の憲法:一般法人と違い重要な事項を規定している  A、財産権を規定している          イ)社員の持分請求権     ロ)解散時の残余財産の分配  B、財産、資産の取扱い     ・医療法第...

医療法人制度の変遷と法令◆昭和23年 ・法令:医療法制定 ・医療提供体制の確保       ◆昭和25年 ・医療法人制度スタート ・医療法人制度の創設      目的=資金の集積、医療機関の永続性   内容=病院または医師若しくは歯科医師...

一般の医療法人の根拠法は?①根拠法 ⇒ 医療法39条              *法人なので会社法と思われがちですが、        医療法により規定されています。②認可 ⇒ 都道府県知事の認可③持分 ⇒ あり:経過措置医療法人       なし:基...

経過措置医療法人とは?①平成19年3月31日までに設立の認可申請をした医療法人②第5次医療法改正の施行日(平成19年4月1日)以降の設立認可申請はできなくなった③経過措置医療法人=持分あり医療法人=財産権のある医療法人④経過措置医療法人は2種類 1...

医療法人は3つの効果で節税となる>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>個人開業医の場合の節税対策には限界があります。考えられるものは以下の3つです。◆所得税は最高税率50%◆生命保険料控除は年間10万円◆退職金積立として、小規模企業共済...

【本日の問題】この春、医療法人化します。医療法人を活かした生命保険の活用について教えてください。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【本日の回答】法人契約の生命保険には下記のようなメリットがあります。◆相続対策 ・相続税の納税資金を準備することが可能...

友部守プロのその他のコンテンツ

Share

友部守のソーシャルメディア

rss
開業医・経営者専門のFP@友部
2015-01-05
facebook
Facebook

友部守プロのその他のコンテンツ