まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
友部守

開業医・経営者専門のファイナンシャルプランナー

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

お電話での
お問い合わせ
044-969-7157

友部守プロのコラム一覧:医療法人化

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ビルオーナーの同意が得られない:解決案━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆解決案  ・賃貸借契約のとき、事前に下記の一文を入れてもらう。  「賃借人が将来医療法人を設立しようとする時、賃貸人はその設立に     ついて承諾し...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ビルオーナーの同意が得られない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆医療法人として、その場所で継続して診療を行う必要性から ビルオーナーから長期間賃貸(10年以上)の同意を得ることが必要。◆トラブルの原因  ①オーナーが同意し...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ MS法人を既に設立している━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆MS法人(メディカルサービス法人) ・医療法人ができない営利事業を担うために設立された法人です。 ・法的な性質は一般の法人です。◆トラブルの原因 ①MS法人の代表...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 借入金を引き継げない━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・医療法人を設立する際には、診療所に必要な資産(財産)を個人から 法人に拠出する必要があります。・一方で借入金は拠出した資産(財産)に対応するものしか 引き継ぐことはできませ...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 賃貸人、銀行、リース会社の承諾は?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━医療法人を設立しようと決めた時点で、各取引関係先にその旨を伝え、確認・相談しておきましょう。①医療法人の設立にともない、個人から法人に引き継ぐ各種契約の 契約...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 法人設立の手続き上、誰の承諾・押印が必要か?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━以下の方の承諾・押印が必要となります。①本人②本人以外の理事・監事への就任者(就任者には制限あり)③特別代理人が必要な場合の特別代理人の就任者(就...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 医療法人設立のメリット&デメリット その3━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆その他 ・メリット:理事長に万が一のことがあっても法人は継続するので、       新たに理事長を選出するだけでクリニックを継続できる。 ・デメリット:...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 医療法人設立のメリット&デメリット その2━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆お金 ・メリット  ①院長および院長夫人など家族に給与を支払い、   所得を分散することにより、税金の負担を少なくできる。  ②院長および院長夫人など家...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 医療法人設立のメリット&デメリット その1━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆節税 ・メリット:個人の所得と法人の所得に分散することにより、       節税効果を享受できる。 ・デメリット:適正な役員報酬に設定しないと所得分散...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 医療法人とは?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆医療法人とは、医療法の規定に基づき、病院、医師もしくは 歯科医師が常時勤務する診療所または老人保健施設を 開設しようとする社団または財団で、都道府県知事の認可を 受けて設立される...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 残余財産がなければ問題なし:事前のプランニングが重要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━医療法人化を検討するときに、解散時に制限を受ける点のみをデメリットとしてとらえるのではなく、その他のメリット等とあわせて考えてみることが重要です。...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 残余財産の帰属先の制限はデメリットか?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━残余財産の帰属先制限は医療法人設立のデメリット?医療法人制度の趣旨は、医療事業の経営主体が医業の非営利生を損なうことなく法人格を取得する途を開くことで、①資...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 残余財産の帰属先の制限━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━平成19年の第5次医療法施行後に設立された医療法人が解散する場合、清算した後に残った財産(残余財産)の帰属先は、国・地方公共団体・医療法人その他の医療を提供する者であって厚生労働省令...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 医療法人化すれば全てがハッピーなのか!?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━最近、すごい現場を見ました。開業して半年で医療法人化の申請をして、結果、開業して1年で医療法人になった歯科医師の先生に出会いました。なぜ、私と出会ったのか...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 診療所は「所有」が望ましい━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「賃貸借契約の引継ぎ」について、手引書には下記の記載があります。**********************************また、個人開業医と土地、建物の所有者との賃...

友部守プロのその他のコンテンツ

Share

友部守のソーシャルメディア

rss
開業医・経営者専門のFP@友部
2015-01-05
facebook
Facebook

友部守プロのその他のコンテンツ