まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
友部守

開業医・経営者専門のファイナンシャルプランナー

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

お電話での
お問い合わせ
044-969-7157

コラム

生命保険を活用した節税のポイント その4

生命保険

2015年2月23日

【本日の問題】

▼生命保険を活用した節税対策のポイントについてお伝えします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
医療法人の節税対策としてよく活用されるのが、生命保険です。


理事長や従業員を被保険者、医療法人を契約者として、
医療法人で加入する生命保険です。


上手に活用すれば、理事長の身に万一の事態が起こった時の
リスクヘッジ、簿外への資金プール、節税効果という
一石三鳥のメリットがあります。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日のポイント】

節税対策のために生命保険に加入する場合、
注意するポイントがいくつかあります。


先週は3つめとして「複数比較」でした。


今週は4つ目です。
それは「解約リスク」です。


節税対策で生命保険を活用する場合、
ある程度の期間、保険料を継続して支払うことになります。


そのとき、万一どうしても保険を継続できない事態になった場合、

早期の解約では解約損が出る場合があります。


そのため、できるだけ解約返戻率が短期で
ピークになる商品を重視するのがセオリーです。


それがきっと「稼ぐ・残す・増やす」につながります!!!
お待ちしております。

       ↓↓↓

http://mbp-kanagawa.com/doctor-future/

開業医のための「脱☆ドンブリ経営実践セミナー」を開催します。
6月21日(水)14時から16時、横浜情報文化センター7階会議室になります。
詳細はこちら。セミナー

この記事を書いたプロ

友部守

友部守(ともべまもる)

友部守プロのその他のコンテンツ

Share

友部守プロのその他のコンテンツ