まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
友部守

開業医・経営者専門のファイナンシャルプランナー

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

お電話での
お問い合わせ
044-969-7157

コラム

出資額限度法人とは?

医療法人化

2015年2月11日

【本日の質問】

 出資額限度法人は一般の医療法人とどこが違うのですか?


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本日の回答】

 ・従前の医療法下で設立された持分ありの社団医療法人は社員(出資者)が

  退社したり、法人が解散したりすると、その出資額に応じて払戻しを

  受けることが出来ます。



 ・医療法人は配当が禁止されているため(医療法第54条)、当期に得た
 
  利益は原則として翌期に繰り越すことしかできません。



 ・そうすると、医療法人内部に多額の累積利益が生ずることになります。

 

 ・多額の累積利益が生じている段階で出資者の1人が退社すると、

  医療法人はその出資額に応じた累積利益を払戻ししなければなりません。



 ・そうすると、資金繰りが急激に悪化したり金額が大きい場合などは、

  とても支払えない状況になることが予想されます。


 ・なぜなら、その累積利益はすべて現金で保有しているわけではなく、

  建物や医療機器など色々な形態の資産で保有しているのが通常であり、

  診療所の建物や医療機器を売却して現金を得ることは不可能だからです。



 ・その問題を根底にして、「出資限度額法人」という制度があります。



 ・出資額限度法人とは、社員が退社したり法人が解散しても払い戻す金額は、

  出資額を限度にするということを定款において明らかにする社団医療法人を

  言います。



 ・出資額限度法人は、医療法や税法などで規定されているものではなく、
 
  定款によって定めるというだけです。



 ・したがって、法制化されていないため、詳細については不透明な部分も

  多いのですが、国税庁の回答によれば4つの要件を満たさない限り、

  残存出資者に対して課税の問題が生ずることになります。


4つの条件については、明日に続きます。


クリニック経営・お金の残し方などのご相談は下記までどうぞ。
https://mbp-kanagawa.com/doctor-future/inquiry/personal/

開業医のための「脱☆ドンブリ経営実践セミナー」を開催します。
6月21日(水)14時から16時、横浜情報文化センター7階会議室になります。
詳細はこちら。セミナー

この記事を書いたプロ

友部守

友部守(ともべまもる)

友部守プロのその他のコンテンツ

Share

友部守プロのその他のコンテンツ