まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
友部守

開業医・経営者専門のファイナンシャルプランナー

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

お電話での
お問い合わせ
044-969-7157

コラム

生命保険金は相続財産? 

開業医の相続

2014年12月4日

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.生命保険と相続・相続税 (その1)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

数年前から「終活」という言葉を聞くようになりました。

終活とは(自分の)人生の終わりのための活動の略です。
葬儀やお墓の準備、 遺品の整理、形見分け・・・

そして、残された家族が争わないように、
相続に ついても元気なうちから考えておくことが大切です。

また、税制改正により平成27年1月から相続税の
基礎控除額が6割に縮小される ことが決まっています。

これにより相続税の課税対象者や納付税額が、
今後増え ることになりますので、相続税についても
確認しておくと安心ですね。




●生命保険金(死亡保険金)は、相続財産?

契約者(保険料負担者)と被保険者(保険の対象者)が
同一人の場合に、受取人が受け取る死亡保険金は「みなし相続財産」となります。

みなし相続財産とは、相続税を計算するときに相続財産とみなすということで、
本来の相続財産ではありません。

相続財産ではないので、相続放棄をしても保険金は受け取ることができます。

受取人の固有の財産になりますので、契約者は特定の人(受取人)に保険金
を残すことができます。1つの保険契約の受取人を複数指定することもできます。

そんなことから、名前のついた遺言書とも言われています。

開業医のための「脱☆ドンブリ経営実践セミナー」を開催します。
6月21日(水)14時から16時、横浜情報文化センター7階会議室になります。
詳細はこちら。セミナー

この記事を書いたプロ

友部守

友部守(ともべまもる)

友部守プロのその他のコンテンツ

Share

友部守プロのその他のコンテンツ