まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
友部守

開業医・経営者専門のファイナンシャルプランナー

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

お電話での
お問い合わせ
044-969-7157

コラム

開業医として保険に求める役割とは

生命保険

2014年12月2日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▲『開業医のための賢い生命保険活用法Q&A』▽▲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の問題】

今年、開業しました。
勤務医時代に加入した生命保険はそのままでも良いのでしょうか?
注意点があれば教えてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の回答】

勤務医から開業医になることは、会社員から経営者に、
なる事と同じです。組織という枠から離れて、すべての責任は、
先生自身が負うことになります。

その点から、経営者(事業主)として保険種類、保険期間、
保険金額などが十分なのか、チェックされる事をお勧めします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日のポイント】

開業医が入ってはいけない保険の代表格が「サラリーマン保険」と
言われている「定期付き終身保険」です。

この保険、60歳あるいは65歳で大きな保障が切れる仕組みになっています。

開業医の先生に『定年』はありませんので、65歳で大きな保障が
終わる保険は、仮にサラリーマンに方には向いていても、
開業医の先生には役に立たない保険なのです。

家を買う次に多くのお金を払う生命保険。
あらためて、保険証券を出してみてください。

不要な保険があるかもしれません。


【本日のチャレンジ】

保険契約のすべては「保険証券」に記載されています。
久しぶりに保険証券を確認してみませんか。

それがきっと「稼ぐ・残す・増やす」につながります!!!


今回の記事に関してご質問・ご相談がある場合は、こちらからどうぞ!
ちょっとした疑問でもお気軽にお問合せ下さい。お待ちしております。
       ↓↓↓
http://mbp-kanagawa.com/doctor-future/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開業医のための「脱☆ドンブリ経営実践セミナー」を開催します。
6月21日(水)14時から16時、横浜情報文化センター7階会議室になります。
詳細はこちら。セミナー

この記事を書いたプロ

友部守

友部守(ともべまもる)

友部守プロのその他のコンテンツ

Share

友部守のソーシャルメディア

rss
開業医・経営者専門のFP@友部
2015-01-05
facebook
Facebook

友部守プロのその他のコンテンツ