まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
友部守

開業医・経営者専門のファイナンシャルプランナー

友部守(ともべまもる)

ゴーウェル株式会社

お電話での
お問い合わせ
044-969-7157

コラム

勤務医として考える保険:その2

生命保険

2014年1月6日 / 2014年7月17日更新

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▲『開業医のための賢い生命保険活用法Q&A』▽▲
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の問題】

前回は、勤務医時代に考えておくべき4つのリスクのうち、
2番の遺族の生活保障について教えてもらいました。
今日は3番の「老後資金準備」を教えてください。

【勤務医時代の4つのリスク】
  1、遺族の生活保障
  2、病気・ケガ
  3、老後資金準備
  4、開業資金準備




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日の回答】生命保険協会認定FP 友部 守

3、老後資金準備を保険で考えた場合の注意点

・「老後の資金」づくりは、必ずしも保険商品を利用すべきとは言えません。
  あくまでも、1つの選択肢を考えてください。

・固定金利で運用されている保険商品はインフレに弱い面があります。

・現在20代の勤務医が60歳を過ぎる頃の貨幣価値など誰にも分かりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本日のポイント】
☆保険商品の中では「個人年金保険」の活用が考えられます。

 ・「個人年金保険」は、たとえば60歳以降に受取る年金額や
   毎月払い込む保険料を決めておいて契約する貯蓄性商品です。

 ・万が一の場合の保障はありません。

 ・基本的に、その時までに払い込んだ保険料が戻されるだけの商品です。

   ⇒各社の特徴をよく見て検討しましょう!


それがきっと「稼ぐ・残す・増やす」につながります!!!
ちょっとした疑問でもお気軽にお問合せ下さい。お待ちしております。
       ↓↓↓
http://mbp-kanagawa.com/doctor-future/

開業医のための「脱☆ドンブリ経営実践セミナー」を開催します。
6月21日(水)14時から16時、横浜情報文化センター7階会議室になります。
詳細はこちら。セミナー

この記事を書いたプロ

友部守

友部守(ともべまもる)

友部守プロのその他のコンテンツ

Share

友部守プロのその他のコンテンツ